気まぐれ日記☆着物の小部屋

2007年耳下腺癌の手術で顔が変わり、生活が一転。街歩きと着物と芝居のブログをどうぞ宜しく♪

草刈り懇親会 in 信州

2017-05-17 00:59:22 | 旅行

 気が付けばもう5月半ば。

1年で一番爽やかな美しい時期ですね。

 

 4月半ば過ぎからボーッとして、太極拳も、東海道歩きも、誘って頂いた蕨採りもお断りしていましたが、

やっと活動再開。

誰が言ったか、「草刈り懇親会」に行ってきました。

 

 高校時代の同級生の別宅が信州にあり、年数回、風通しと草刈りに通っているそうです。

それに私と友人R子さんが便乗、持ち主S子さんを加えて3人で5月7日から3日間、労働&宴会&ご褒美旅行を楽しんできました。

松本に近く、周囲にリンゴ畑が広がる家はお姉さまがこだわって作った、お洒落なおうち。

その庭の広さを見て、一瞬たじろぎましたが、1日目と3日目、腰も傷めず無事に草刈り終了。

草刈りの完成度は「まぁ適当に」という程度でした。

驚いたのはS子さんが、元畑の場所を機械でザーッと草を刈っていくのですが、

次の日には黄色いタンポポが沢山花開き、タンポポ畑となっていました。

日当たりが良くなったせいなのか、草ぼうぼうの畑が、たった1日でタンポポ畑に変身。

自然の力は凄い!!

 

 2日目 黒部へ

朝8時に車で出発

林檎の花が満開。

 

山が近づいてきた。 

神田生まれの神田育ちの江戸っ子R子さんと私は、興奮状態。

林檎の花、白い頂の山々、青い空、鮮やかな緑。

 

 

黒部ダムへの入り口扇沢に到着。

ここで立山・室堂までの往復切符を買う。

なんと9080円。

高いので驚いたが、それもそのはず、下の図をご覧ください。

 

扇沢から黒部ダム  トンネルの中をトロリーバスで行く

黒部湖から黒部平  トンネルの中をケーブルカーで行く

黒部平から大観峰  雄大な山々を下に見るロープウェイ

大観峰から室堂   トンネルの中をトロリーバス

 

 乗り換えしながら2450メートルの室堂までのミニトリップ。

チケット売り場で、5時間はかかりますので大丈夫ですか? と聞かれた。

黒部ダム

 

展望台から見る。

息をのむ景色。思わず感嘆の声が上がる!!

 

ダムを歩いて黒部湖の駅に向かう。

風も少なく、穏やかな気候。

 

黒部平の展望台。この後ロープウェイとトロリーバスに乗り、

 

室堂到着。 この季節まだまだ雪の壁が残っている。

S子さんは、この景色を見てもらいたくて・・・と言っていた。

黒部に行くなんて聞いていなかったので、感動もひとしおだった。

この後ザックザックと雪道を歩き室堂に戻った。

 

憧れの立山ホテル。 一度泊まってみたいわ。

 

下りのロープウェイからの景色。

 

黒部平でようやくランチ休憩。

ダムカレーというのを食べたかったけれど、ここにはないそうだ。

雪山を見ながら普通のカレーを食べた。

 

後立山連峰。

 

黒部ダムの入り口に慰霊碑があった。

今はがけ崩れの危険があるので近くまでは行けないが、写真を見ると犠牲者が171人とあった。

今なら到底こんな危険なダム工事ができるかどうかわからない。

日本が一丸となって成長と繁栄に向かっていた時代だからこそできた工事なのかもしれない。

 

 歩いた歩数は14000歩、でも階段が52階分もあったので疲れた。

30年ほど前に社員旅行で黒部に来たことがあるが、その時は雨風で寒く、良く見えなかった。

こんな気候の良い日に再訪できたのはラッキーだった。友人に感謝です。

 

(そうそう観光客は近隣諸国の外人ばかり、残念ながら日本人は一割もいなかった。

 日本語が聞きたい!!と思った。)

 

この日も帰りにスーパーに寄って、食糧とビールとワイン買い出し。

お喋りしながら飲んで、でも10時にはグッスリ♪

 

あくる日は午前中草刈り、ランチはレストランで手打ちそばを食べ帰宅。

何となく気取って格好つけていた高校時代。

50年後に一緒に草刈りして飲んで食べて・・・・こんな仲になるとは思いもしなかったと皆で笑いあった。

思いがけず素敵な3日間でした。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足利フラワーパーク & 足... | トップ |   
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一番良い季節♪ (だんだん)
2017-05-17 10:20:46
草刈り懇親会って、こういう流れだったんですね。
四季の美しさはため息が出る所、お友だちは別荘をお持ちで良いですね。
大町の、北アルプス麓のペンションに通年通ったので、懐かしくて!
リンゴの花が可愛いことね、アスパラを生で食べられるんですよ♪
黒部は景色が見られないと、行く甲斐が無いですね。
雪の大谷を堪能されて良かった、大きなご褒美でしたね。
大町に泊まり、室堂から雄山に登りました。
宿は先にある弥陀ヶ原ホテル。また新たな景色が広がるんですよ。
立山駅に進み悪魔の壁を通り、称名の滝を見てから電車で宇奈月温泉に。
トロッコ電車で欅平終点に行くと、ダム建設の大元があります。
吉村昭氏の「高熱随道」を読みましたが、帰宅後にまた読み返しました。

先日のSMSの件は了解です~
綺麗ですね♪ (mako)
2017-05-17 10:42:15
寒いのが苦手だったので雪の大谷は興味が無かったのですが、最近は肉付きが良くなったせいか(笑)行ってみたくなりました。
それも全て天候次第。
ラッキーでしたね。今年は松本に縁が出来ていろいろ行けそうなので楽しみです。
Unknown (花水木)
2017-05-17 14:15:26
素晴らしいお天気!雪景色の北アルプス堪能なさいましたね。
私も夏場ですが同じコースで室堂まで行きました。まだ山に興味のなかったころです。
また別の時に雄山へは反対方向から室堂まで行き、登りました。同じく夏ですが。
この時期、まだ雪の壁が残っているのですね。
一度歩いてみたい立山雪の大谷です。
Unknown (tona)
2017-05-18 09:47:50
草刈り懇談会、こんなだったら素敵です。
雪の大谷はツアーの申し込みはうまくいかず、その前夏に行ったときは霧で一寸先も見えず、もうあきらめました。
お天気の良い日を選び、知っているご友人に案内されるなんて、最高ですね。
そしてご友人たちと素晴らしい体験、本当に人生いろいろありで、開拓されていく姿が頼もしいです。
雪の山は辟易しますが、立山は登ってみたいですが、もう無理ですのであきらめ、この美しい景色をここで堪能させていただきました。
だんだんさん (☆銀河☆)
2017-05-18 17:30:27
 そう、こんな流れだったのです。
爽やかな空気が吸えればいいかなという軽い気持ちでしたが、
思わぬ別世界に導かれ感動の旅となりました。
別宅は亡くなったお姉さまのご自宅でしたが、手入れが大変そうです。

今の時期、アスパラですね。生で食べられるとは知らなかった!!
お土産に買って帰ると美味しい美味しいと夫が大喜び。

だんだんさんの歩かれたコース素敵ですね。
思わず地図を出して確認してしまいました。
もう一度行き、雄山には登れなくともハイキングしたいな~と思いました。
makoさん (☆銀河☆)
2017-05-18 17:37:47
 私も冬山は無理なのですが、この季節の雪景色は
テンションが上がります。
全く寒くなく、薄手の携帯用ダウンで充分でした。
よかったですよ~。
松本に縁ができたなんて嬉しいですね。
松本城、草間彌生の美術館、レトロな街並み、美味しいお蕎麦、私も松本大好きです。
花水木さん (☆銀河☆)
2017-05-18 17:58:05
 ご無沙汰しています。
ずっと拝見していますよ~。
「挽歌」の読後感を書かれていて、共感しました。
私も昔読みましたが、半年ほど前、75歳のお洒落な友人から借りてまた読みました。
彼女の女学校時代、内容が衝撃的で大いに話題となり、
今また読み返したくなったそうです。
心の揺れを繊細に描いていて、宝石のように美しい本だと思いました。
今、こんな文章を書ける方はいないですね。

花水木さんも雄山に登られたのですね。
夏の立山の美しさを想像してしまいます。
山のふもとでいいからいきたいなぁ~。

tonaさん (☆銀河☆)
2017-05-18 18:14:10
 抜けるような青空と頂きに雪の残る山々、別世界でした。
夏に行かれた時は霧でしたか!!
私も昔初夏に行ったのですが、遠くは全く見えませんでした。
雪の大谷だけはバスから見えましたが・・・
こんな景色とは露知らず、黒部に行った気になっていたのが恥ずかしいぐらいです。

室堂には散策コースがたくさんあるようですね。
天気は難しいですが、tonaさん、諦めると言わず
いつか行ってみてください。感動です。
Unknown (yasukon)
2017-05-19 10:39:41
おはようございます。

銀河さんが一度泊まりたいわ!!って言われているホテルに一泊したことが有ります。
コ-ヒ-がとっても美味しかったです(笑)
5月に行きましたがやはりこの雪の壁 ありました。凄い吹雪だったの通行止めになっていましたがホテルの方が宿泊客だけ特別に案内してくださった思い出があります。
黒部ダム も素晴らしいですね。
銀河さんのお陰で12,3年前の思い出が蘇りました。
草取り懇談会・・・良いネ-ミングですね♪
Unknown (kiki)
2017-05-20 07:40:30
おはようございます。
草刈り懇親会・・読んでいるうちに理解しました。
なるほどこんな会に参加できたら楽しいでしょうね。
お友達が別宅 いつでも行けて良いですが、管理も大変でしょうね。
リンゴ畑は近くにもありますが長野のは別の目で見て、遠くには雪のかぶった山々、景色抜群でしょうね。
黒部ダムには3回行ってますが、雪の世界の黒部周辺は行ってないので、素晴らしい写真に感動してます。
今日は五月晴れ 朝から気持ちがすっきりしますね。
朝食食べる前に、庭の水まきをしようと思います。
yasukonさん (☆銀河☆)
2017-05-20 13:09:15
 こんにちは~。
立山ホテル泊まられたのですか!!
それも同じ5月に。
ここからの景色、美味しいと言われるコーヒー飲みながら是非見てみたいです。

雪の壁の日が凄い吹雪だったとは!!
暑くなるような日もあれば、吹雪もあり5月は天候が色々ですね。
ホテルの方が時別に案内して下さったとは望んでも得られない良い思い出ですね。
景色は感動でしたが、今は外国語で騒々しいのが難点です。
kikiさん (☆銀河☆)
2017-05-20 13:26:01
 友人の別宅、本当に良い所にあるのに、管理が大変。
友人はまだ現役で働いているし、時間のやりくりも大変。
遊びには利用していないようです。
雪のかぶった山々と青空に映えて、リンゴの花が可憐でした。

黒部に3回も行かれましたか!!
雪はなくとも静かな山の魅力を味わったことでしょうね~。
雪山には吸い込まれるような迫力があって感動でした。
でも賑やかなのが難点。
私も数年前に行っておけば良かったとお見ました。

今日も良い天気ですね。kikiさんのお庭は花盛りの事でしょう。
私は今日明日、梅の収穫です。
Unknown (あざみ)
2017-05-21 15:31:25
お友達の別荘に草刈りに行かれたのですね。
タイトル見て?でしたが分かりました。

黒部は3度ほど行きました。
写真の行程を辿りました。感慨深く思い出しています。

裕次郎の映画(黒四ダムだったかしら)にも有りましたが大勢の犠牲者を出した事父からも聞いていました。
(父は関電勤務でした)

でも楽しい草刈りでしたね。
Unknown (ラッシーママ)
2017-05-21 17:12:21
草刈り懇親会とは面白いネーミングです。
お友達の別荘の草刈りのご褒美に黒部に行かれたのですね。
黒部ダムから室堂まで乗り換えながら行けるのですね。

以前に黒部ダムに行った時、室堂まで行きたいと言ったのですが
ラッシーパパが私には歩けないと言ってましたが、このような乗り換えで行けるなら行きたいわ。

2番目の山の写真、去年の秋に安曇野にあざみさんとnao♪さんと
一緒に行った旅行の時に見た、nao♪さんが感動してた山ですね。
素晴らしい旅行が出来ましたね。
あざみさん (☆銀河☆)
2017-05-22 00:20:57
 お姉さまの思い出が残る家なのです。
シンプルに片付いていましたが、
お姉さまの写真が何枚も飾ってあり、
仲の良い姉妹だったと想像されました。

あざみさんのお父様は関電勤務だったのですか。
それなら黒部ダムの大工事なども身近に聞かれることも多かった事でしょう。
父や祖父の世代では勤めている会社を誇りに思い、
我がことのように会社の事を考える方が多かったですね。
3回行かれたそうですが、私もまたいきたいです。
ラッシーママさん (☆銀河☆)
2017-05-22 00:30:55
 扇沢から室堂まで、4回も乗り換えて行くことが出来ます。
15000歩ほどでした。
スマホで確認したら階段で52階分と出ていました。
確かに階段は多いですが、あちこちに登る展望台があるので、それを少し省略すれば大丈夫な気もします。
あと、所々にレストランや休憩所があるので、
休み休み、焦らずゆっくり行けばよいと思います。

行った時は山の名前を憶えていたのですが、
もう忘れてしまいました!!残念!!
こんな山を見ると、登山をしない私でもドキドキしてしまいます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL