日記塊~77と49に関する幾つかの考察~

しがないライオンズファンのブログです。
将来赤田ライオンズの誕生を期待。
野球場授乳室探訪記事はカテゴリからどうぞ。

神出鬼没の育成コーチ

2016-10-12 00:47:00 | ライオンズ・野球関連
コーチングスタッフ発表。
だいたい各紙既報のとおり。
監督辻とか守備走塁コーチに馬場とか、一軍は守備にポイント全振りな感じ。
うまくいくかは知らん。

それよりも。

赤田が二軍育成コーチから二軍打撃兼守備・走塁コーチ(外野)に。
もうそれお前野手総合コーチじゃねえかという肩書きですが、
二年の育成コーチ(育成するんだか当人がコーチとして育成されてんだかよくわからん)を経て、
ついに正規のコーチポストにつきましたよ。
待ちわびていましたこのときを。

そもそも赤田を呼ぶために生まれたような育成コーチというポスト。
ライオンズ復帰に喜んだ直後に浮かんだ疑問
「...で、何するの?」
これが結構厄介でした。
必ずしもチームに帯同しているわけではなく、

浦和に行ってみたら居残り組の面倒でいない。
第二に行ってみたらベンチに入ってない。
今度は二軍の常連さんから
「第二で試合がある日の別会場でのフューチャーズ戦に参加組選手の引率してた」
という情報をいただいて合致日に横須賀行ってみたらその日は行っていない。
等々。

育成コーチのフリーランスっぷりに振り回された回数数知れず。
その空振りっぷりたるやめぞん一刻の後半で管理人さん追って温泉街に向かった五代の如し。
わかる人だけでいいです。
ポケモンGOハマりすぎの奴並には探し回った自負あり。
横須賀バーガーは驚くほどでもなかったな。

それが守備走塁コーチとなりゃあ基本どこでも帯同するわけです。
守備走塁コーチが二人となりゃあランナーコーチに立つわけです。
二軍の試合に行けばグラウンドに立つ赤田将吾を観られるわけです。
これが喜ばずにいらりょーか。

ということで主に二軍観戦のモチベーションが爆上がり。
ファームの地方遠征とかも行ってみたいなあ。
日程もちゃんとチェックせねば。


最後に星孝典ファンの皆様に送る二軍育成コーチ情報。

・棲息地は主に第二。怪我とかで帯同しない選手の練習相手が基本らしい。
・じゃあ第二に必ずいるかっていうとそうでもない
・ビジターの試合にはついていかない
・西武ドームファーム開催時はドームにいた いつもかは不明
・フューチャーズ参加の引率をすることもある


アテにはしないよーに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発彦来たりて笛を吹く | トップ | オフイベントあれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。