日記塊~77と49に関する幾つかの考察~

しがないライオンズファンのブログです。
将来赤田ライオンズの誕生を期待。
野球場授乳室探訪記事はカテゴリからどうぞ。

液体ミルクに関する幾つかの考察

2016-10-16 21:37:30 | ライオンズ・野球関連
乳児用液体ミルク解禁への動きが出ているそうです

あ、ライオンズファンの野球に関するブログです。

詳細はリンク記事のとおりなのですが、要は凄く簡単な授乳グッズが国内販売の方向に向かうと。
欧米では普通に売られているものですよと。

粉ミルク、何度か作ったことがありますが結構手間。
手間を軽減化するグッズは色々あると思いますが、
ベーシックな方法でいくと熱湯用意して適温にして飲ませたら消毒して...等々。
その程度で大変ぶってるんじゃねえと言われると返す言葉もありません。
でも手間が軽減される術が選択肢に加わるのは良いことです。

で、野球の話に持って行きますよ。

粉ミルクの使用頻度は少なかったので経験はないのですが、野球場に行こうとしたときに上記の行程に必要な道具を携帯するのが大変なのは想像に難くありません。
そもそも調乳設備が用意されているって球場授乳室はそんなに多くありません。
無い場合は売店とかで借用できたりしますが面倒ではあります。

それが今回の件が実現されればかなりハードルは下がりそう。
それこそ液体ミルクとオムツとユニホームを鞄に詰め込んで、
「母ちゃん今日はゆっくり休んでてくれ!俺野球行ってくる!」
なんて素敵パパプレイを、野球欲も満たしつつ実行することも可能に。
実際ミルクとオムツありゃ母抜きでも余裕なんて簡単なものではないですが、可能性が生まれることは大事。
家族みんなで行くときの準備も楽になるし。
我が子をライオンズファンに育てるべく単身球場に向かうパパ。素敵。

とはいえ実現までの時間とか値段とか、色々ハードルはありそうです。
ペットボトル製が一般的らしいけど移し替えを要求する馬鹿球場とか出てきそう。
消費期限がどれくらいのものか知りませんが、ある程度取り置けるなら球場で売って欲しいなあ。
ライオンズ乳児用液体ミルク。
初めて球場に連れて行った日のボトルは取って置いて、
「お前が初めて球場に行ったときにパパが飲ませたやつだぞぉ」とやって
「知らねえよジジイうっぜえな」とゴミ箱にぶち込まれて寝室でシクシク。
...あれなんで哀しい話になってるの。

球場のみならず育児中の夫婦がより行動的になれるきっかけになりそうなので、
是非早期実現してほしいと思う次第。
そしてみんなライオンズファン一家になればいい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オフイベントあれこれ | トップ | 2016年ドラフト会議指名選手 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。