日記塊~77と49に関する幾つかの考察~

しがないライオンズファンのブログです。
将来赤田ライオンズの誕生を期待。
野球場授乳室探訪記事はカテゴリからどうぞ。

4/23 キッズ向け穴場発見@メットライフ L12-3F

2017-04-25 12:56:18 | ライオンズ・野球関連
日曜日。
発表は約25,000人、7割の入りと若干空席多めだった土曜日に対し、この日は少年野球チーム大量導入で3万人越え。
少年野球チームが入ると一塁側でもガンガンライオンズ贔屓してくれるので、ホーム感あって良いですね。
人気持ってっちゃう大谷もいないし
運営的にどうかはわかりませんが、黒になるなら個人的には普段の土日はこんな感じがちょうど良いです。
毎土日超満員は90年代パリーグで育った身には肩が凝ってのう。
ある程度の気軽さと非日常感が共存してこそ文化になるのですよ。
老害上等バッチコイ。

久しぶりに子供を連れて遊具で遊ばせる。





ここもGWは混みそうですなあ。

ついでに、キッズパークの上で台湾デー限定のクラフトワークをやってると聞き足を運んでみる。



ガラッガラ。
室内だし客は来ないし、野球に興味ないバイトの方なら配置されたらガッツポーズだろうな。
よくわかりませんが、幸福を呼びそうな鳥のランタンのクラフトらしい。



説明がざっくり。



幼稚園児には難易度が高めなので、役割分担。

折り目をつける我が子。
組み立てる妻。
サンプル品で遊ぶ俺。

俺が不要。家に居るときと同じ

ちなみに鳥からタマゴにトランスフォーム可。



勝手にサンプル品をトランスフォーム。
タマゴにできるのも何か由来があるようです。

試合開始3、40分前に入ったのですが、まあ人がいませんでした。
その分のんびりできたし、子供はそれなりに楽しんでたし、



作ったモノはそのまま持ち帰れてお土産代わりになるし。
充分楽しめる穴場でした。
意外と3階の特別催事はキッズパーク以上に子連れの味方かも。
ちなみに中で作らずキットだけ持ち帰るってご家族も多かったです。

試合。
中田や太田を上げて歯止めをかけにきたハム。
相手はメンドーサなので形はどうあれ2点先取は大きい。
...と思ってたらウルフの調子が悪くて中盤に逆転される。
今日は違うぞ、とハム側が思えてしまうよろしくない雰囲気。
それでもウルフは試合を壊さないからありがたい。
そして今年の武隈は去年以上にきっちり仕事をしてくれる。
流れを完全に渡さない中で6回先頭の源田がセーフティで一気に引き寄せる。
決めた源田が素晴らしいんだけど、チーム状態が良いとあれが決まっちゃうんですよね。
向こうは2点ビハインドでも一縷の望みをかけて宮西谷元を送り出すけど、開いた登板間隔や勢いの差で一気に飲み込んで勝負を決める。
結果的には大勝。



楽天戦のサヨナラに続き相手の思惑を打ち砕いての勝利。
自分達の野球に持ち込めてますね。

ただ、ちょっと懸念事項。
大勢が決まった7回裏、当然シュリッターが準備してたのだけど、攻撃が長引くにつれ明らかに焦れた雰囲気。
最初は友人と笑って見ていたのですが、完全に試合が決まったところであがりの指示が出るやブルペンの備品を軽く足で蹴っ飛ばして姿を消す。
うーん、ちょっと嫌な雰囲気。
投手コーチが異国の地での経験がある人なので、うまくフォローしてほしいところ。
シュリッターがイラついて試合を落とすってパターンは今後何度かありそう。
一休に連れて行ってあげてください。


土日のホームで勝てるのは良いやね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/22 ダグアウトテラス@メッ... | トップ | 4/28 フラッグ作りに行っただ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。