スマイル日和+

子育ては「自分育て」smile流の子育て期を楽しんでます♪

春が来る。

2017-03-15 | smile kids
長女の就職が決まり、
長男の大学進学も決定して

私を取り巻く来年度の様相が、
ぼんやりから
少しずつクリアになっていくと

さて、次男坊は?と
末っ子くんの行く末が気になる。


「彼は彼の道を行くのだ。」

そう思って、
彼が在宅中学生になることを認めてから、
まだ1年には満たない。

そして、
彼の道がどこに向かっているか、
私たちにはまだわからない。

昨年の春。

末息子くんは、
3学期の長期欠席を乗り越えて、

卒業と入学という大きな式を
無事に迎えることができた。

卒業式に着ていくための服を選び、
入学のための準備もし、

何とか持ちこたえた
中学生活最初の数週間。

テストや行事には、
不思議なくらい行けてたのに。

夏休みはまるで長い冬眠への
入口のように今は思える。

「冬眠」状態を受け入れるまでは、
毎日が辛くてしんどくて、
自分のことなんて手につかなかった。

2学期から、
毎日学校に電話を入れるのを止めて、
彼の今を受け入れたら、
そんなしんどさはだいぶ軽減されていった。

一緒に過ごしていて
楽しい日もあるし、
以前に比べて成長を感じることも増え、
このままでいいのかもと思っていた。

でも、なぜだろうか。

春になると、
何かが変わらなくてはいけない気が
私の中にも芽生えてしまう。

この子がこのままで
学年だけが上がっていくなんて、
それでいいのかな?

焦りは禁物。

スローでもいい。

けど、もう少しスピードアップ、
いや、ステップアップしなくていいの?

機嫌よくいろんな話をできる時と
そうでない時のギャップに
私も振り回されそうになる。

落ち着いて対応してはいても、
これは許せないよなぁってことに出会うと
どこまで叱るか、どう𠮟るか、
そんな悩みで頭がいっぱいになる。

そんな事は誰だってあるし、
自分だけじゃないのだと自分に言い聞かせる。

そうだ。
今、私が心がけていることは、
これからも続けていこう。

①極力、彼を外に連れ出すこと。
②私自身が落ち着いて、彼の話を聞いてやること。
③よくない事にはきちんと良くないと伝えること。
④拗ねたり腹を立てられた時、こちらはそれに乗らないこと。
⑤いちいち行動を監視して口出ししないこと。
⑥彼にできそうな家事はお願いしてやってもらうこと。
⑦お話や絵本を読んで聞かせること。

大した努力ではないけれど、
忘れずに続けていこう。


彼にとっての今年の春は、
どんな春になるのかな。

春よ来い。

早く、来い。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« New Year's resolution 2017 | トップ | 1か月前の私に出会う。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

smile kids」カテゴリの最新記事