ロクハナぶっぶ

2匹のニャンコと、その飼い主のつれづれ日記です。

月の石とにゃんこ

2016-11-02 | 
続続 にゃんこその後

昨日から今朝にかけて、にゃんこには会えませんでした

昨日の帰宅は午後6時過ぎ。あたりはもう真っ暗。自宅のまわりを「にゃんこ~~ぉ」と呼びながら探す。猫の気配はありませんでした。

今朝、霜がおりて、寒い朝となりました。
7時前。近所をぐるぐると歩きながら気配を探しました。が、鈴の音も、鳴き声も聞こえませんでした。

どうか、どうか元気にいてくれますように。
明日はお休みだし、ゆっくり探してみようと思います

****************************************

さて、今日、月の石と砂を見てきました。
宇宙には知らないことがいっぱいで、わくわくしてくるんです


月の石。ライトが光って分り難いですね
隣に警備の方がはりついておられました。アポロ11号の時に採取したものだとか。


↑ こちらが月の砂です。
昔々、初めて月面着陸したアポロのテレビ放送に釘付けになり、大阪で開催された万国博覧会では月の石の展示がありました。長い長い行列ができて、動物園のパンダを見るかのように、見物したとか。





アポロといえば、13号かな?! 故障でひきかえしたってやつです(^^;)
私の場合、月から地球を見たい! そして、他の惑星がどうみえるのか見てみたい
いずれ宇宙に人類が住むようになるというのも夢の話ではないけれどさ、あたしは、その時に生きてはいないだろうなぁ(^^;)

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続:ニャンコその後 | トップ | ロックン、あのね。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
家に戻ってれば、いいね~ (鳶助)
2016-11-02 20:10:31
気になってるけど ……
出てくるなら、あかぶーぶさんのとこへ!
と、あと 無事でいるように、祈ってるよ♪

あかぶーぶさん、科学者だねー!
私は、地球から見て、情緒的になるだけで、いいや~
月に住むったって、その時 生きてられたとしたって …… 出来るのは、国のお偉いさんやお金持ちだけじゃあないの?
アポロ13 ()
2016-11-03 15:36:49
こんにちは。
「月から地球を見てみたい」ですか。
実は、月から昇る地球を撮ったのは、アポロ13のクルーたちだったのですよ。
アポロ13はご存知のとおり事故で月への着陸が出来ませんでした。
地球へ戻ってくるために、月をぐるっとまわる必要がありました。
もともと記録撮影用に持ち込まれたカメラ。
やることがなくなったクルーたちは、そのカメラで月の写真を撮ったのですね。
見飽きていたのですが、やることがないので、「フィルムを使い切っちゃおう」と。
で、その写真が現像されて、NASAは騒然。
「月から昇る地球は、こんなにも綺麗なのか!!」と、その写真は話題になったのです。
教訓:思わぬところに発見はある
鳶助さんへ! (あかぶーぶ)
2016-11-04 14:36:13
そうだよねぇ、地球滅亡に伴い、月や火星に移住といっても、VIPだけなんだろうねぇ。一般庶民は地球と道連れなんだろうなぁ、、と思ったりするあかぶーぶであります。

鳶助さん!ありがとうです!!!
にゃんこのことが気になって気になって、なんだか元気になれないのです。困ったことです
そうなんですかぁ!!!!!! (あかぶーぶ)
2016-11-04 14:41:23
Qさんへ!

 知りませんでした! アポロ13号だったんですか やることがなくなったから、写真でも撮るか
そして予想も期待もしていなかったところに大きな発見と驚きが!! かぁ(^^;)

くぅ~~、人生もそうなんですよね、きっと。諦めてはいけない、無駄にしてはいけないってね!
じみじみ

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。