ロクハナぶっぶ

2匹のニャンコと、その飼い主のつれづれ日記です。

名古屋観光

2017-05-17 | 旅行
2017.5.14(日)
宿泊はドーミーインPREMIUM名古屋栄
実は間違えて、四季劇場から近いドーミーインEXPRESSに行ってしまって、
予約がないと言われドキドキしてしまった
そこから15分程歩いてやっと到着。汗だくだくです

このホテルは男女別の天然温泉があり、無料の夜泣きそば、名古屋飯の朝食など、なかなか良いホテルでございました。
朝食はどれもこれもとても美味しかった

さて、名古屋に来たのはミスサイゴンを見に来た時以来だなぁ
でもあまり時間もないし・・ということで、

「なごや観光ルートバスメーグル」の1日乗車券(500円)を利用してメインなところを回ることにしました。
このメーグルには観光ガイドさんが乗り込んでました
女性の方でしたが、いろいろ説明してくれるんですが
なんといいますか、
へたなんです(^^;)
つっかかるというか、スムーズじゃないというか
でもねでもね、憎めないんです
とても一生懸命さが伝わってくるんです
こういう人、私好きです


↑ これはお得

まず名古屋駅から
名古屋城


日曜日ということもあり、沢山の人でした
そしてこの日の名古屋は暑かった


金の鯱が光輝いてました


石垣には刻印があるものが。
石垣の築造を命じられた諸大名が、自分の運んだ石を他の大名の石と区別するために刻んだ目印なんだそうです。


お城もいろいろ見てきましたが、その全様はどのお城も美しいですね。

そして敷地がとても広い。権力を誇示する、そして、その力を保ち、守る・・
その堅固なところが、逆に敗れた時の切腹につながっているんだろうなぁ

尾張名古屋は城で持つ・・


修復中の石垣がビニールで包まれておりました


塀の斜め具合に感心してしまった


加藤清正が頑張ったのですね(^^)


お城内のマンホールです
名古屋城をはじめ、名古屋港、テレビ塔など名所の絵が彫られているようです

修復がなされたばかりの本丸御殿内。
なんだかね、ピカピカすぎて「新居に招かれた客」のようで、お城の一部っていう感覚がいまいち持てなかったのです




忠実に再現してあるそうです。
お殿様はとてもすごいお部屋にお住まいでしたのね(^\^;)

エレベーターで天守へ。
天気が良かったので上々の眺めでした

そしてまたメーグルバスに乗って
次は徳川園へ


緑が美しい季節になりました
町中にこんなに広くて美しい緑の場所があるというのは素敵です




滝までありましたよ



名古屋は空襲にあってお城もこの徳川園の建物も樹林もいろいろなものが燃えて無くなってしまっています
それを復元・改修・修復をして今に至っています。
それもまたすごいことですね。

さて次は資料館へ寄りたかったのですが、時間がなく諦めて

名古屋市科学館へ



ここで、極寒の中でオーロラをみる!ってのを体験したかったのです
さらにプラネタリウムも見よう!と考えたのです

田舎者ってねぇ・・・
こんなところに出るんだなぁ

科学館は超満員
プラネタリウムは夜の部しかもうない
極寒体験の整理券配布はとっくに終わっている
いやはやがっかりでございました。

でもここはなかなか楽しい場所でした
子供も大人もいっぱいです。
ぜひまた来てリベンジします

今回名古屋で食したもの

味噌煮込みうどん 
味噌カツ
ひつまぶし
手羽先
小倉トースト
どて煮
ゆかり(^^;)

しまったぁぁぁぁ きしめん食べるのを忘れてるぅ
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足元がいまいちの猫 | トップ | 五月晴れの大阪です »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
趣味 ()
2017-05-17 17:44:59
こんにちは。
加藤清正といえば、勇猛果敢な武将として知られていますね。
関ヶ原の戦いの直前、上杉討伐からのUターンに寄与したのが、この加藤清正。
加藤清正は豊臣方の武将で、徳川方と組したくないという武将たちのあいだに割って入ったのです。
「石田光成が蜂起した」「反転攻勢に打って出るべし」
実は、朝鮮出兵でも活躍した加藤清正は、そのときに派兵しなかった石田光成を恨んでいたという説もあり。
そのためか、「光成を討つべし」と、豊臣方の武将を説得したのだとか。
そして関ヶ原。
石田光成は破れ、加藤清正は武勲をたたえられて、熊本に国替え(何万石UPだったかなぁ)。
名古屋城には家康の息子が入ることになったのですが、清正は意にも介さず。
実は加藤清正の趣味は城造りだったのでした。
説明が長い!!
Unknown (おかっぱ)
2017-05-17 18:26:50
名古屋城だーーー。
私、その近くに、10年以上暮らしておりました。
懐かしいのですが、実はお城の中に入った事が
ないというね。
名城公園にばーっかり居たんです。
近くにいると、そんなものかもですね(笑)。
徳川園も、けっこう近かったんですが、そこも入った事がなく、
何をしてんだ、私ったら!
名古屋飯、だいたいの物は、食べてくださったんですね。
きしめんは、宮きしめんが通販で買えるかも。
機会があれば、ぜひ!
名古屋、凄し! (鳶助)
2017-05-18 12:44:07
ねー、夜鳴きそばって、ホテルん中引っ張ってんの??
メーグル、光輝いてんじゃん ( ゚ェ゚)
金の鯱も、眩しいぜー
名古屋、格好いい~♪
エレベーターで、天守へ?
当時あったら、画期的だったよね~♪
緑や滝の公園もあるの~
1回行ってみたいところだね、名古屋!

いやいや、そんだけ食べれば …… (^^;
本場の棊子麺、ネットで買お~~♪
Qさんへ! (あかぶーぶ)
2017-05-22 17:23:06
遅くなってしまってすみません

しかしQさん!!!
詳しい!!詳しすぎますね!

私、どちらかというと歴史にうとい。とっても疎い。 歴史をよく知っていると、いろいろなところへ行ってもよくわかるし、楽しいだろうなぁと思うばかりなのですが、知識を得ようとしないあかぶーぶなのです

加藤清正という人物は実直で、自分の正直であり、好きなことには突き進む!という熱血な人柄だったということなのかなぁ

Qさん、興味深いコメントありがとうございます!!
おかっぱさんへ! (あかぶーぶ)
2017-05-22 17:29:13
すっとぼけた遅い、遅いコメントお許しくださいませ!

名古屋城は入ったことがない!(^^)
やはり近くにいるとそんなもんなんですね!わかるわかる。私も地元の有名なお庭にず~~っといってなかった(^^;)

だいたいお金払って入ろうとはおもわないですよね。

でもあの付近にお住まいだったのですね!
結構緑がたくさんある良いところだと感じました。

旅行に名物は付き物!食べないと気が済まないのです。

といっても、味噌煮込みうどんと味噌カツと、手羽先以外はホテルの朝食でしたけど^^;

宮きしめん!ネットチェックいたしましたぁ
鳶助さんへ! (あかぶーぶ)
2017-05-22 17:32:20
大変大変おそくなりもうしわけありません。
なんだか名古屋に行ったのが遠いことのように思えます(^^;)

夜泣きそば! そりゃ~そりゃ~大繁盛でしたよ。いっぱいの人でした。

お城のエレベーターは物議を醸しだすひとつですよね。
でも、足が不自由でも上にいけるのはとってもいいと思う。

また行きたい名古屋です!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。