赤帽さんのブログ

山登りを主体とした日常の生活を写真中心に記録して参ります。

8 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山(2日目)  これから登山へと

2017-10-07 | 日記





2017(H29).9.25(月)
5:50
ただ今 新「坂歩こう会」の会員の有志7名で 穂高岳登山のために明神の宿まで来ていて 朝食後の朝を迎えています
目前に「明神岳」の朝日に輝く山肌は感動を与えてくれますね やはり来た価値があったというものでしょうか





6:11
これからが登山の始まりです 昨日は平坦なコースだけの散策でしたが 今日は準備体操から始まります 
先ずは元気な姿から始めます









6:13
いよいよ明神橋を渡って出発です 橋を渡る際に数匹のお猿さんに出会いました 一向に恐れる様子もなく先住民との自覚なのでしょうね! 見事な一本のワヤーの綱渡りも披露してくれました
コメント

9 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  徳沢への道にて

2017-10-07 | 日記

6:15
橋上からの「梓川」です







6:20
穂高神社奥宮へと来ました これから「徳沢」へと向かいます
古の上高地への登山道であった「徳本峠」への分岐地点を通過して 先ずは「徳沢」へと向かいます





6:33
登山道ではありますが まだ散策路と言った方が本当でしょう 左右には自然のままにある樹木を眺め また雄大な山並みを見ながら歩いています





6:49
長い道のりですが 今のところは楽に歩行中です
コメント

10 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  「徳澤」へと

2017-10-07 | 日記



7:02
雄大な穂高連峰が眺められる絶好のビューポインですね 梓川の川辺に立ち しばらく眺望を楽しみました





7:10
記念の写真も欲しくなったところです 今後また来れるか否か定かではありませんのでね



7:14
現在の位置ですが もう相当な距離を歩いて来たようですね





7:25
「徳沢ロッジ」の前を通り キャンプ場まで来ました



7:26
何に感動されたのでしょうか



7:29
小説「氷壁」の舞台となった「徳澤園」です
コメント

11 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  「横尾」に

2017-10-07 | 日記

7:34
休憩の後 「横尾」へと60分程度の移動を開始します







7:45
以前「赤帽さん」が穂高岳から下山して来た際に この「新村橋」を渡って帰って来たことを思い出しました きつかった行程だったとの記憶しかありませんが この橋の名前は憶えていましたね







8:34
横尾の避難小屋まっでやって来ました 表示されていた地図で現在の位置も確認することが出来ました





8:45
この「横尾大橋」を渡って 本格的な「穂高連峰」への登山の開始となりますね 多くの登山者たちで賑わっています



8:56
「赤帽さん」の元気な姿です
コメント

12 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  横尾大橋を渡って

2017-10-07 | 日記



9:08
横尾大橋をバックに これからの穂高岳への本格的な登山を前に仲間団結のしるしに 全員で撮影に応え 無事の下山を誓ったところです





9:13
さあ大橋を渡って出発です



9:39
登山路の右側に「屏風岩」と言われる大きな岩壁が出現して来ます 岸壁の登攀をされる方々も居られるようですが 今回は確認することはありませんでした





9:49
早速 厳しい 登山路になって来ました
コメント

13 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  行程中の中間地点にて

2017-10-07 | 日記





10:21
本日の到着目標地点「涸沢」までのほぼ中間地点近くまで来たようですね あと2.4kmとあります







10:34
標識の表柱に「本谷橋」とありましたが この吊橋を渡ります この河原は絶好の休憩場所にもなっており 上り下り時であってもほぼ全員が休憩する場所でしょう 私たちも休憩を行います



10:38
休憩中にも 後続者たちが続々と上がって来て居られます
コメント

14 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山  目前に「穂高連峰」が

2017-10-07 | 日記



10:53
休憩後の登山再開ですが 次第に厳しい登山路が続いています つまずいて転倒すれば即怪我に繋がりかねません 細心の注意で対応しております



11:40
前方にカール部の姿が見えて来るようになりました 涸沢の象徴みたいな感じを持っており 早く到着したいとの思いでした



11:49
落石の岩塊の区域になったようですね でも登山路はかなり整理されていて歩きやすくなっています 「立ち止まらないで進んで下さい」との注意もあったところです





12:25
登山路の正面に 穂高連峰の山並みが見えて来ました 中央部のひと際高い箇所が「奥穂高岳」の山頂でしょう 標高3,190mもあります 



コメント

15 穂高岳(3,190m:長野・岐阜県境)登山(続く)  宿泊所「涸沢ヒュッテ」に到着

2017-10-07 | 日記

13:10
本日の宿泊所は「涸沢ヒュッテ」としていますが もう一つの宿泊所「涸沢小屋」があります その分岐地点へと来ました 下山時にはこの地点へと下って来る予定です





13:17
付近の山肌にも 少しづつではありますが 紅葉への始まりかなと思える雰囲気になって来ました 
後位を見れば続々と登山者が続いていますね 今日の宿泊所の込み具合が気になるところです





13:24
ようやく宿泊所の「涸沢ヒュッテ」の案内がありました この時点では「赤帽さん」は仲間から相当間隔が開いて 遅れての到着となりました





13:41
「赤帽さん」が ヒュッテに到着した時には もう仲間たちは「生ビール」で祝杯を挙げている所でした 「赤帽さん」も行列に並んで「生ビールセット」(ビールとおでんの組み合わせ)をゲットして仲間入りです

(本日はここまで 穂高岳登頂は 明日へと続きます)


 

コメント