演習履修者へ「法学部就職セミナーの感想文」の一部紹介(演習1履修者)

2016-10-19 17:12:50 | おしらせ
 演習1履修者の「法学部就職セミナーの感想文」
の一部(抜粋)を以下に紹介します。

「今回の法学部就職セミナーを受けてまず、就職
に対しての意識が変わりました。自分は、周りに
比べてあまり明るくないほうなので就職に対して
とても不利だと感じていました。しかし、今から
でも意識を変えることにより就職に有利になれる
と知りました。」(F)

「今回このセミナーを受けてとても役に立ちました。
私が心に残ったのは100回挑戦して99回失敗しても
1か所しっかりしたところに内定が取れれば成功と
言える。ということです。あきらめない精神が大切
なのだなと思いました。」(T)

「また言葉遣い、服装、マナーについても普段から
しっかりと心がけることによってだんだんと身に
つくと思います。今日はいろいろな業界の先輩の
話を聞いて自分には何が必要か何をするべきかなど
といったことを理解できた気がするのでこれから
の自分の生活を見直したいと思います。」(M)

「就活が本格的に始まるのは2年後ですが、
今のうちから自分が何をしたいのかそのため
に何が必要なのかを考えることがたくさん
いるライバルに差をつける大事な要素だと
感じました。また、現在、就活の為という
ことも頭に入れてバイトや、ボランティア
活動を頑張っていますが、もっと深く考えて、
何でこの事をやっているのかという事を考えて
取り組みたいと思いました。そうする事で
自信を持って就活で話すことができると思い
ます。」(Y)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 演習Ⅱ履修者へ「グループディ... | トップ | 演習1&Ⅱ履修者へ「プレゼン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む