駒師「日向」のブログ 本店

将棋駒づくりを通じた「快適な将棋ライフ」の提供を目指して永遠に修業中。。

塚田の詰将棋

2017年08月05日 | 日向のひとりごと
古本屋さんで見つけた詰将棋本です。

初版発行は昭和48年です。

44年前の作品ですが、

中身はまったく古くなることが無い、

これって詰将棋問題の大きな特徴ですね。

その割に価格は安いので、

詰将棋の古本ってかなりお得だと

私は思ってます。

作者は詰将棋の大家、

故塚田正夫九段です。

一作紹介いたしましょう。



実戦だととりあえず3三銀成としてしまいそうですが、、、

七手詰めです。

例によって解答は掲載致しません。

悪しからず。。。

*******************
いつもご覧頂きありがとうございます。 
☆応援宜しくお願い致します!!!
ポチっと押して下さい!!☆
   ↓
にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へにほんブログ村
*******************

<お知らせ>
メッセージを送られる方へ
当方からのご返信が差し上げられませんので、
お名前、PCメールアドレス等をお忘れなく記載下さい。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 求む草流書 ~その9~ | トップ | 中原書 ~その7~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日向のひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。