はーい、げんきです。

遠くにいる友達に私的トピックスの紹介。話題はその時その時いろいろ。

たまたまここまで来ちゃった

2017-04-24 20:04:32 | book
 さあ、いよいよ4月も終わりますよ
 うひょーい

 それはさておき。
 ちょこちょこですが、いろいろ読んではいるんですよ。
 紹介してないだけで。
 こちらは先日、友達から借りたので最優先で読みました。

 サピエンス全史(上)(下)文明の構造と人類の幸福/ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田裕之翻(河出書房新社)

 要約すると、たまたまホモサピエンスが地球の覇者になっちゃった(今だけ)、って感じ?
 久しぶりに読みごたえのある本に出会いました。
 ずっと不思議だったのです。
 猿は色んな種族がいるのに、なんで人は一種類なんだろう、と。
 人は人を排除して来たわけですよ。
 それも最近の話さね。
 さもしいねえ。
 そんなね、素朴な疑問がいくつか解決?したのかな?
 これ以上はネタバレになっちゃうから。
 昔読んだ、利己的な遺伝子(リチャード・ドーキンス著)とか思い出しましたよ。
 今、ウチには、エディアカラ紀の本も控えてたりして、生物学熱再燃?

 それもさておき。
 ホモサピエンスの歴史を、こういう角度から見るのもおもしろいかもです。
 文明抜きで人を語ることはできませんよね。
 上下巻あわせて600ページほどですが、あっという間です。
 ま、短い時間のことなんで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お行儀よい

2017-04-23 17:42:16 | horse
 菜の花の翌日は、馬でしたー
 でもゆっくり出動。
 出掛けに電話して、すいませーん、10時間に合わないんで(←予定通り)10時45分のレッスンに出たいんですけどー
 ばくさん10時予約入ってますけどー?
 え
 いや、入れてへんから。
 しかし、なんとなく立場弱いので。
 じゃあ、変更でー
 というわけで。
 10時45分初級馬場ブレイクさあん初っ!
 最近やって来たようです。
 洗い場に近い馬房に入っています。
 おむかえにいきますと、おお、パパはカネヒキリさんですか。
 ブレイクさあん、と、とびらをあけますと、奥の方でジッと立っています。
 大人しいのかびびりなのか、様子をうかがいながら近付きます。
 無口を着けても動かないので大人しいようです。
 馬房からもすっと出る。
 洗い場に繋いでも大人しい。
 思わず、お行儀良いなあ。
 お写真撮っても、なんですかあ?とのぞいてくるけどあんまり動かない。
 まだ慣れてないのかな?
 どういう子なのかなー?とみんなに聞いても、乗ったことない人ばかりで情報がありません。
 新馬ではないので、大丈夫ということで?拍車短鞭で出ます。
 そして洗い場からもスッと出る。
 当然馬場でも大人しいわけでして、さ、いよいよ乗りますよ。
 頭を上下に振る、という追加情報がきました。
 うーむ
 とりあえず常歩。
 ぽてぽて。
 続いて軽速歩。
 わー、ふわっふわっ!
 でも頭あっち向いたりこっち向いたり。
 発進は、ポンと合図より、ギュッっとした方がスムーズでした。多分駈歩も。
 速歩もふわふわで詰まる。頭あっち向くけど。
 行き始めると、ぐいぐい行きます。
 それで頭が下がってきたかな、と思った瞬間、ぐいーっと下げられちゃう。もー
 と、楽しいので、初級よりはも、上のクラスの人の方が乗りでがあっていいかもです。
 はい、お疲れさまでした。

 レッスン終わって洗い場に戻ってきてお手入れしてても、やはり大人しいわけです。
 お水は飲まなかった。
 顔をごりごりしてきてたので、タオルでがしがし顔を拭いてあげたら、気持ち良いようであくびの連発。
 よしよし
 かわいいなあ。
 次があるかどうか分かりませんが、またよろしくねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はじまるよー

2017-04-22 22:33:20 | daily
 今年も黄色い写真が増える時期がやってまいりました
 菜の花です。
 迷路のやつです。
 毎年、イベント開催日にしか参加できないのですが、今年は準備から。
 とはいえ、迷路はあらかた先週できあがっているんですが。
 仕上げといいますか、微調といいますか。
 
 看板の準備や。
 
 迷路の道を広げたり、でこぼこを直したり、雑草を抜いたり。
 
 そして今日は、先日のボラバスで知り合った大学生達も手伝いに来てくれました。
 黙々と草取り、道はすっかりきれいになりましたよ。
 今年の菜の花は成長途中。
 まだ腰くらい。
 大人の目線では、先が見えちゃうかな。
 
 でも子供目線になれば。
 来週までにはもう少しのびて、花も咲き揃うかと。

 今年の萱浜の菜の花迷路は4月29日から5月7日です
 お待ちしてます

 というわけで、今日抜いた草草。
 
 何気に軽トラ一台分。
 明日は看板仕上げとか。
 よろしくねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶どころの紅茶

2017-04-21 20:58:41 | foods
 はい、みなさま、今週もお疲れ様でした。
 お天気安定しないね。
 さすが、4月

 さてさて。
 2度に渡る地震でも目覚めないワタクシでしたが(ですから震度1だったんですって)、さすがに今朝は両足が同時に攣った痛みで目覚めましたよ。
 いや、目覚めないと肉剥がれますからと言われましたが。
 あ、そうなのね
 疲れが原因で攣るわけじゃないそうですね。
 CaとかMgなどのミネラル不足や、冷えた時に攣るのだそうで。
 まあ、暖かくなってきてお布団軽めにしたので、足元が冷えましたかねえ
 今日はマッサージして、温かくして寝ますよ。

 というわけで。
 お風呂が沸くのを待つ間に、ゆっくりお茶などいただいてます。
 コーヒーだけでなく、紅茶もいただくんですよ
 先日、八王子に行った帰り、途中の菖蒲PAで見つけました。
 お茶で有名な狭山の紅茶です。
 最近、お茶どころの紅茶、増えてますね。
 おすすめは、ストレート、ということなので、そのようにいただいてます。
 香りがいいです
 スッキリ、さっぱり
 癖がありません
 これは、へたにミルクや砂糖をいれてしまうと、全て台無しになるパターンですかね。
 ダージリンやアールグレイが好きな私には物足りないかと思いきや、そうでもなく。
 美味しいです
 日本の紅茶は優しい味わいです。
 水のせいなのかな。
 ちなみに。
 狭山紅茶の原材料は、緑茶。
 緑茶も紅茶も原料は同じで、発酵させるかさせないか。
 同じ茶葉なのにこうもちがうとは、不思議
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もふっ!

2017-04-20 19:55:56 | daily
 今日は朝から、というか未明に2回、茨城では最大震度4の地震が起きましたが。
 すみません。
 ご心配いただきましたが、全く気付きませんでした。
 だってこの辺、震度1とかだし
 午前2時とか4時とか寝てたし
 さすがに会社でも、え?全く?と聞かれ。
 だって、この前の夜中の震度3だかの地震も夢うつつだったし。
 やばいですよ
 やばいよね

 そんなわけで明るくなって。
 本日も良い天気です。
 風はちょっとひんやりしますけど。
 そして咲いてますよ。
 今年も、みっしりと
 写真を撮ろうとしたら、ここは松の木の下なので、松の葉がたくさん刺さってましてね、ちょっと取り除いてから撮ったんですが、これがさあ、固いのよ。
 花が密集しすぎてぽふぽふしても、ふかふかしてないの。
 ホントにぎゅうぎゅう
 擬音のオンパレードですが、これゴロゴロ転がしても潰れない気がする
 そのくらい混んでます。
 いやあ、花って固いのね
 今ここ満開です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年目の桜

2017-04-19 20:54:22 | daily
 今日も暑かった。
 そして風が強かった。
 木々はますます緑。
 しかし明日の気温は平年並みに。
 みなさま、体調崩さないようご注意ください

 というわけで。
 昨日が3年越しの桜の回想なら、今日は4年越しの桜です。

 富岡町夜ノ森の桜

 よのもり、と読みます。
 紅葉山と違って、今回初めて行ったので、四年目とか言えないんですが。
 夜ノ森を知ったのは2013年6月、初めて富岡町での活動に参加した時です。
 早く着いたので、近くにある富岡駅へ行ってみたのです
 震災から2年以上経っているのに、あの日のままでした。
 今はね、新しい駅ができていますが、津波でやられた駅舎もホームも階段もそのままでね。
 その駅前に、富岡町の観光案内が立っていまして、そこに夜ノ森公園の桜が紹介されていました。
 見事な桜のトンネルでね。
 いつか見に行きたいなあと。
 ただ、この付近は帰還困難区域であり、長いこと近付くことができませんでした。
 が。
 その一部が、通行できるようになりました。
 ので。
 お邪魔してきました。
 最高に咲いてます
 入れるようになったのは、夜ノ森の桜のほんの一部だそうですが、これだけでも十分見応えがありました。
 いつの日か、全域が開放されて。
 みんなが桜の木の下をうすらかすら
 待ち遠しいね。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3年目の枝垂れ桜

2017-04-18 23:00:48 | daily
 今朝は嵐を期待いや覚悟していましたが、雨も止んでましたね。
 多くの人が嵐を回避しようとしたのでしょうか。
 通勤路は、いつもとちょっと違う感じでしたね。
 まあ、よかったよかった。
 その後は、初夏の陽気でしたが

 そんなわけで。
 この辺りはすっかり萼と葉っぱだけになりました桜たち。
 そこで、先週の桜、回想
 初めてここにお邪魔したのは2014年9月末
 草刈りのお手伝いでした。
 ま、後にも先にもその時だけなんですが
 樹齢900年といわれる枝垂れ桜さんがいらっしゃいまして、咲いたらきれいだろうなー見に来たいなーと思って、既に2017年春です。
 やっと咲いてる時に来ることができました。
 私達が回っている間にも、ぱらぱらと人が訪れていました。

 草刈りした時は、それはそれはえらいこっちゃだったのです。
 参道は草でみっしり埋まってました。
 石灯籠も倒れていたし。
 花壇も草の海でした。
 これが本来の姿なんだろな。
 今年はライトアップも復活したそうです。
 そこまで待ってはいられないけど。
 次は夜桜。
 また、3年後だったりして

 福島八十八箇所四三番札所 真言宗智山派紅葉山宝泉寺
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

森に入る

2017-04-17 20:25:17 | daily
 今日の更新は2日遅れ。
 土曜日のお話。
 八王子に木こりさんに会いに行きました。
 いや、そう誘われたので。
 森の間伐の前の選木体験してきましたー
 40年以上ほったらかしの人工林のお手入れをするための準備ってとこですか。
 でもその前に。
 森の見学をします。
 こちらが噂の?木こりさん
 
 私の木こりさんのイメージはディズニー映画の白雪姫でしたが、普通の人だった(しかもあれは鉱夫です
 最近整備したという道を行きます。
 
 この辺は、まだ人の手が入っているエリア。
 次第に道は細くなり山っぽく。
 
 沢とか上っていた頃を思い出しますね。
 そして上った先では。
 
 桜が咲いてます。
 ほんと、中に入ってしまうと桜って目立ちません。
 緑が圧倒的に優勢なんだな。

 それじゃ、下りまーす。
 
 斜面をガサガサと!
 しかも下りる時はただ下りるのではなく、お手入れしながら下ります。
 折れて落ちてる枝は、ポキポキ短く折って、土に還りやすいようにします。
 枝に引っかかっている落ち葉や、折れた枝や、幹に絡みついている蔓も取ります。
 これがさあ、楽しいったらないのよ
 黙々とやっちゃう。
 遭難するパターンだわ
 これがメインじゃないですからねーの声に我に返り急ぎます。

 ちょっと下りてきまして、ここで簡単に自己紹介をして、それから森のお話を聞きます。
 
 みんなが座ってるここは、次のイベントの時にステージになるそうです。
 この場所はよく風が通っていきまして、そのたびに木々が揺れて鳴るんですよねー。
 なので、すいません、人の話あまり聞いてませんでした
 で、そのままここで昼食に突入です。
 やっぱり外で食べるごはんは美味しいよ

 さてさて。
 お昼の後は、本日のメインイベント!
 選木とは、まさに木を選ぶこと。
 
 黄色い紐で区切られたエリアと、生えている木の断面積の理想的な比があるそうです。
 その比に近付くように、残す木、切る木を選んでいきます。
 同じ太さの木が等間隔で並んでいれば、バランス良く抜いていけばいいのでしょうが、等間隔ではないし、みんな太さバラバラだし、中には曲がって生えている木もあるし、この先も元気に育っていってくれるかどうか見極めは大変です。
 見方を変えれば、選ばれる木も変わっていくし。
 二つのグループに分かれて、四つのエリアを選木しました。
 残す木には印を付けて。
 切られてしまう木も、ちゃんと間伐材として活用されます。
 無駄はないのね。
 やがて残った木は大きくなって、切られて、また次の木が植えられて、人のためにこれが繰り返されるわけで。
 なんかさ。
 森を作るってのは、馬(競走馬)を作るのと似てるな、と思いましたよ。
 自然に手を入れるってのは、そういう事なのかな
 なんかね、色んな事を考えた一日でした。

 最後に、ちょっと上がって、この辺で一番大きい木に会いに行きました。
 すぐ近くなのに、目の前に来るまで気が付きません。
 これが森ってことなのね。
 
 しかも、見上げたつもりが、見下ろされてた~
 ずっと私達がやってるの見てたのかな。
 お邪魔しました
 また遊びに行きたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏ですか

2017-04-16 20:21:18 | horse
 桜もそろそろおしまいですねー。
 という今日、夏みたいな天気です。暑っ!
 そんなわけで、先週は雨だったけど、今週は晴れたでー。
 みっしり乗るわよ10時経路練習という名の中級馬場(おそらく)ブルーナイトアウルくうん
 フロントでは思わず聞き返してしまいました。アウルくんね。
 2回目ですかね。
 洗い場にはいないようなのでお迎えに行きます。
 アウル~と、扉を開けると、なにやら奥の方にジッと佇んでいます。
 どした?
 大丈夫か~?
 とか話しかけながら無口を着け、馬房から出します。
 皮膚がガサガサのイメージがありましたが、おや、随分良くなったのかな。
 あれ?濡れてる?
 お仕事してたのかな?
 とりあえず馬装して。
 センセーが通りがかって。
 ばくさん、長鞭持ってる?
 ううん
 はい、終了!
 いいんだ、短鞭で。
 では、馬場へGO!
 とにかく良いお天気でして、砂も乾いていて、風も爽やか。
 こんな日は、砂浴び注意報です
 いちおう、砂浴びさせて、丸洗いしてるから
 おお、だから体が濡れていたのね。
 納得!
 ではレッスンはじめ。
 手綱の加減から。
 内方手綱は引いて、外方手綱、拳の位置は低く。
 落ち着いてきたら、拳の間を狭く。
 久しぶりに、三湾曲をやってみたり。
 いやー、それにしても暑いんですけど。
 アウルくんは、途中ボロで2回ほどビタ止まりましたが、それ以外はズンドコ行きます。
 そして、頭がすーっと下がって行きました。
 おおっ!
 ええ感じですやん。
 屈頭とか久しぶり?です
 輪乗りに入っての、駈歩も素敵。
 暑いのにお疲れさんでした。
 ありがとね。

 レッスン後は丸洗いしようかと思ってましたが、次の時間も出るというのでここでお別れです
 せめてお水飲んでね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最前線

2017-04-14 22:03:09 | daily
 今日は金曜ですが、ちょっとお休みをいただいて、福島へ行って来ましたよ。
 福島第一原発と呼ばれていた所へ。
 いつも福島で活動をしている人達と一緒です。
 申し込めば、一般の人も入れます。
 基本バスの中からの視察です。
 TVなどで散々見ているはずの場所ですが、もうね、思い描いていたのと随分違っていました。
 現場は進化してるっていうんですかね。
 着々と作業は進行しています。
 実際、行ってみて分かることもある。
 海は確かに近いですが、普通の状態では、原子炉の建屋まで水が来るとは想像もできないです。
 建屋の頑丈な扉が、津波で破壊されるとも想像できない。
 考えが足りなかった、と言われたらそれまでですが、スカイツリーがバタンと倒れるとか、六甲山トンネルの天井が落ちるとか、そんな感じの予想外の事態だったんじゃないかなあ

 とにかく実際見た現場は、とても広かった。
 そこは。
 とても普通の現場で。
 たくさんの普通の人がいて。
 みんな普通に働いていました。
 ごはんも美味しかったし。
 構内にあるローソンの売り上げNo.1はシュークリームだそうです。
 そして、ちょうど桜が満開でした。
 以前は桜の時期には一般に開放していたそうです。
 今は、6000人が働いています。
 ここは最前線で、最先端です。
 みんながね、知恵を出し合ってがんばっていますよ。
 単なる事故の後始末だけではない、もう、次のステップへ移っています。
 この先、世界中の原子炉が順次廃炉になっていきますが、ここがスタンダードになっていくのかな。
 と、いう見方をしてしまうのは、いちおう技術者の端くれだからですかね。

 視察を終え、最後に東電の方が、また来てください、とおっしゃいました。
 刻々と変わっていくこの場所を、見て欲しいようでした。
 その様子を、他の人に伝えてください、とおっしゃっていました。
 それって、震災の復興と同じです。
 被災地に何度も足を運んで、その変化を他の人に伝える。
 ここも被災地で、復興の途中です。
 また行きたいと思います。
 できたら桜の時期がいいな
 皆さん、今日はありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加