『私のエッ !? 日記』(とりとめもない“ボヤ記”) 

平凡な日常を画像とともに絵日記風に綴っていきます
 

105歳

2017年03月20日 06時14分06秒 | 日記

 特養に入ってから多少自立度は低下したものの、ADLはまだまだ健在な105歳の義母が居ます。
 毎回口癖のように『いや〜ちょっと!ゆうべ夢みたの』と笑顔で迎えてくれる母の激やせ姿に驚く。
 耳が遠くて会話が噛み合わず、一方通行で話し始める姿を目の当たりにして、「補聴器くらい買い替えてやれば良いのに」と思いつつも、婿の立場では実家への遠慮から何も言えない自分。



 以前は遠回しだったが、最近はハッキリと『家に帰りたい』と切望する母に、まともに答えられない不甲斐なさ。
 帰り際に『また手稲に行きたいな〜』と言われながらも、曖昧な態度で手を振って別れる罪悪感に介護福祉士の名が廃る。




 反省会と称して妻をダシにカラオケに興じるも、一時の現実逃避に過ぎないことを悟り、自己嫌悪に陥るのが関の山!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ問題 | トップ | 自由 »

あわせて読む