『私のエッ !? 日記』(とりとめもない“ボヤ記”) 

  平凡な日常を画像とともに綴る Photo diary です。 

西武沿線

2017年05月17日 06時09分29秒 | 日記
 その昔、社宅が西武池袋線「武蔵藤沢駅」にあって、所沢で西武新宿線に乗り換えて武蔵野市の職場(最寄駅は東伏見)まで通勤したことを思い出します。

 埼玉県と東京都の都県境に広がる狭山丘陵には狭山湖や多摩湖があり、多くの自然公園や西武園ゆうえんち・西武球場等が作られ、春の花見をはじめ遊園地や野球観戦など、働きバチと子育ての両方を頑張らなければならない世代にとって、一年を通して「安・近・短」の恩恵に預れる理想の安息地でした。

 辺り一帯は西武グループ一の開発で、西武不動産が分譲したマンションに住み、西武バスで最寄駅まで行き、西武鉄道を乗り継いで通勤。日々の日用品は近くの西友で済ませ、まとまった買い物は西武池袋線で『西武デパート(池袋)』へ直行。休日の家庭サービスも西武鉄道に乗って西武園ゆうえんち。野球はキッズクラブに入会し、子供連れで西武ライオンズを応援。明けても暮れても西武グループ抜きでは語られない暮らし振りでした。



 当時の西武園は、デズニーランドのように混み合うことはなく、乗り物も何時間も待たずに乗れるので、疲れ気味の企業戦士にとってはまさに天国でした。
 今回の西武園ゆうえんちの火災の原因は何だったのか?
 当面は営業を中止し、警察と消防が捜査を行っているようですが、子供たちの幼い頃の思い出に暗い影を落とす物騒な事件でした。

左下が焼けたアーケード
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« だめだコリャ 🆖 | トップ | 親爺バンド »

あわせて読む