『私のエッ !? 日記』(とりとめもない“ボヤ記”) 

  平凡な日常を画像とともに綴る Photo diary です。 

3.11

2017年03月11日 14時04分06秒 | 日記
 
 6年目の「3.11」 各地で追悼と祈りが奉げられました。




 未だに2,500人を超える行方不明者と、12万人もの避難生活者が絶えない中、某テレビ局のキャスターが被災地を訪れ、地元の首長に『私たちに何か出来ることは?』の問いに、すかさず「事件を風化させないことだ!」と返した。

 私たちの地域でも2年がかりで「災害時における住民同士の支え合い活動」を進めているが、会合では必ず「いざとなったら自分と家族を守るのが精一杯!?」との意見が出る。
 現に東日本でも、民生委員や自治会役員、消防隊員の多くが、一旦避難した後に責任感や使命感から住民を助けに戻って亡くなっている。
 なので答えはいつも『①まずは自分の身を守る、②次に家族の安全を確保する、③最後に隣近所に声を掛けて避難する』と説いている。

 この地域は津波の心配はないとしても、大雨による洪水や土石流の警戒はいつ起きるかわからないし、ましてや厳冬期に大規模停電でも発生したものなら、果たして何人の人が生き延びれるだろうか?
 にもかかわらず、自分は車に寝袋を3つ積み込んでいるだけで、これと言った防災への備えが出来ておる訳ではない。
 住民には「備えあれば憂いなし!」と説きながらも、心のどこかで「まさか自分は…」と本音と建て前を使い分けている自分が居る。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卒業式 | トップ | Do はぐ »

日記」カテゴリの最新記事