花ものがたり

パソコンでのお遊び作品とコンパクトカメラで写したフォトブログ。
最近は日々の出来事などを書き留めています。

明 治 村 2     愛知県犬山市

2016年12月13日 14時57分04秒 | 写真

 

   

          帝国ホテル中央玄関

 

     

                 

 

 

 

   

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

       

      昔懐かし 駄菓子屋さん

 

 

 

      

 

 

 

 

         

                     くれはざ

   構造は木造二階建杉皮葺で、

 

   舞台、客席部分には大きな切妻屋根を架け、

 

  そ の前に軒の高い下屋を降ろして、小屋の入口にしている。

 

 

 

 

      

   

 客席は、平場(平土間)と呼ばれ、

 

桝席に区切られている中央の低い部分と、

 

棧敷と呼ばれる廻りの部分からなっている。

 

 

                         

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

ここから降りる

   

    

        奈落(ならく)     回り舞台の下にある

      

 

  奈落は舞台の袖から降りて

 

  廻り舞台の下を通り抜け、花道づたいに入口近くの楽屋の下まで達している。

 

  廻り舞台は、

 

   円周に沿って取り付けられた車と中心軸とで支えられている。

 

 

     

 

 

 

 

 

   

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明治村 | トップ | 明 治 村 3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

写真」カテゴリの最新記事