電波deアニメな日々

アニメみて良いとか悪いとか毒吐いてみたり。

セーラ-ムーン crystal 33話(3期8話)

2016-09-19 15:48:37 | 東映
「無限7 変身 SUPER SAILORMOON」
脚本:小林雄次、演出:宍戸望、演助:高戸谷一歩、美術:倉橋隆
総作監:山岡直子、作監:澤田譲治、松浦仁美
原画
川村裕哉、沼津正人、春川彩子、藤優子、澤田有希子、杉本道明

美馬健二、中村真由美、志田正博、東出太
森島浩一、金澤龍、崔美子
BK動画チェック:生水勇気、色指定:森綾
動仕:Toei Phils.、かぐら
背景
倉本章、斎藤陽子、小野寺美由紀、岩谷邦子、江口祥重、倉橋隆
CGプロデューサー:横尾裕次、CGディレクター:千葉高雪
デジタルアーティスト:内田菜摘、徳原和人、CG制作協力:A-worth
撮影:旭プロダクション、撮監:村上展之
高津純平、斉藤朋美、高玉竜一、山杢光
特効:石橋啓、モニターワークス:佐々木睦美、佐藤正人
3DCG:佐々木俊宏、木村有希
編集:牧信公、録音:新垣未希、助手:阿部智佳子
音響効果:今野康之(スワラプロ)、助手:中原隆太(スワラプロ)
選曲:茅原万起子、記録:梶本みのり、キャスティング:角康昭
製作進行:伊藤大記、美術進行:山口彰彦
仕上進行:黒木耕次郎、CG進行:谷口嵐丸

アドバンス石神井グロス。
前話が高橋さん作監だからか総作監は山岡さん。
初グロスの石神井と山岡さん初回ということもあり、キャラ修はこれまでとちょっと印象違うかな。
日常芝居もいまひとつなところが目立ったかな。
トランスアーツ時代に旧セラムンに参加されている方もいますが、キャラデザも変わってるしあまり参考にはならないでしょうね。
しかし、SUPERセーラームーンのバンクは圧巻の出来。

回想シーンじわじわ来る。
キュアソードの想いに重なる。(むしろ岡田か)

タリスマン3つ揃うと破壊神復活。
セーラーサターン復活阻止こそ我が使命と三人娘。
うさぎならほたるちゃんを助けたいと言うのは分かっていた。
だから袂を分かつ。

変身したほたるちゃんがまるでせっちゃんの様。
ほたるちゃんのお母さんがせっちゃんだと言われても普通に信じるレベル。


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セーラ-ムーン crystal 32話... | トップ | ログ・ホライズン2 19話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東映」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。