電波deアニメな日々

アニメみて良いとか悪いとか毒吐いてみたり。

セーラ-ムーン crystal 37話(3期12話)

2016-10-03 23:38:05 | 東映
「無限11 無限大―審判」
脚本:小林雄次、演出:宍戸望、美術:倉橋隆
総作監:山岡直子、作監:下地彩加、中本尚
原画
菊田幸一、大田和寛、大塚健、星野守、岩田景子
山田まさし、丸山大勝、浦野達也、安彦守、佐藤健史
中村真由美、仁井宏隆、鈴木奈都子、黒川あゆみ
森藤布子、安藤義信、津熊健徳、下地彩加
杉江敏治、中澤勇一、尾ノ上和久、島崎望、森島浩一
並木祐一、相澤茉莉、長田雄樹、駒井香、福井麻記
樋口諒、半田聡、吉野諒、藤島千夏、王嵩、游凱倫
芝田千沙、奥田富美子
色指定:森綾、動仕:Toei Phils.、かぐら
背景
小野寺美由紀、江口祥重、青柳ゆづか、倉橋隆
CGプロデューサー:横尾裕次、CGディレクター:千葉高雪
デジタルアーティスト:内田菜摘、徳原和人、CG制作協力:A-worth
撮影:旭プロダクション、撮監:村上展之
高津純平、斉藤朋美、高玉竜一、山杢光
特効:石橋啓、モニターワークス:佐々木睦美、佐藤正人
編集:牧信公、録音:新垣未希、助手:阿部智佳子
音響効果:今野康之(スワラプロ)、助手:中原隆太(スワラプロ)
選曲:茅原万起子、記録:梶本みのり、キャスティング:角康昭
製作進行:松井翔、美術進行:山口彰彦
仕上進行:黒木耕次郎、CG進行:谷口嵐丸

芝田さんは恐らく千紗が正しいと思われ。
JCからから来てくれるとは、感謝感激雨あられでございますよ。
XEBEC系に伝手があるのはやっぱ進行の松井さんなのかな。
他社出身者の強みはこういう所だよなぁ。
Aパートのセラームーン特攻前のシーンはいい絵になってました。
Bパートはエフェクトが簡易的なのが目立った感じですが、サターンは可愛く描けてましたね。

セーラーサターンって、またの名をアンゴル=モアとかいうのではあるまいな?
黙示録撃とか言って地球突き始めそうな勢いなんですけど。
つーか、現れた時、てっきり仲間として現れたのかと思ったけど、普通にタリスマン3つ揃って共鳴したから破壊という本来の役割を果たすためとか、これってそういう流れだったの?
普通の作品より光落ち条件厳しいな。(笑)
失意にくれるセーラー戦士達の前に現れたら、普通はいい方に考えてしまいますよ。
ましてやミラクルライト(タリスマンじゃ)かざしてのあれですから、恐怖の大王出現とはびっくりですよ。
それ以前に、セーラームーン特攻は棚上げですか。
そっちの作用で変化が起きたのかと思ってしまうではないですか。
何をやれば何が起こるのか読めないというか、何か唐突な感が強いです。


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ログ・ホライズン2 21話 | トップ | セーラ-ムーン crystal 38話... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東映」カテゴリの最新記事