車を買取査定してもらう時の注意

古くなった車を高く査定してもらい新車を手に入れたいのは誰でも同じ、だからその方法を調べてみた。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ローンが残っている(残債)車を買い取ってもらうための手続きとは

2017-05-14 02:22:43 | 車査定


車を高く売りたいので査定をしてみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。
あとはオークションも検討し高く値がついた所に売るだけです。
高く売るためのGoo買取で車査定のポイントを見てみる。


ローンが残っている(残債)車を買い取ってもらうための手続きとは

ローンが残っていると、その車の名義は使用者である売り主ではなく、ローン会社やクレジット会社になっています。

そのため、車を買い取ってもらう際は、ローン完済後に名義変更手続きを行って自分の名義にする必要があります。

個人でその手続きを行うのは手間がかかりますが、買取店側は慣れていますので、必要書類さえ用意すれば所有権解除を代行してもらうことが可能です。

その際に必要な書類は以下の通りです。

・自動車車検証
・印鑑登録証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
・委任状
・自動車納税証明書
・実印

書類の手続きは最終的に売却が決まった際に行われるので、契約のハンコを押す前に、
この業者に任せていいのか、もっと査定額の高い買取店はないかなど、良く考えて契約を結んでください。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車の買取はどこで行えるか | トップ | 汚れだけでなく、臭いや傷も... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL