車を買取査定してもらう時の注意

古くなった車を高く査定してもらい新車を手に入れたいのは誰でも同じ、だからその方法を調べてみた。

スペアキーがない場合、査定額に影響するのか

2017-05-17 22:33:24 | 車査定
スペアキーがない場合、査定額に影響するのか

スペアキーがなくても査定額にそれほど影響があるわけではありませんが、最近主流となっているイモビライザー機能の付いたリモコンキーを紛失した場合は、査定額に影響してくると言えます。

イモビライザーとは暗号化された電子照合システムで、車のドアの開閉やエンジンの始動をする自動車盗難防止のシステムです。

最近製造された車はリモコン操作でドアの開閉ができるのが一般的のため、このイモビライザー機能の付いたキーがないと、車のセキュリティシステムが使えず、エンジンの始動もできなくなるので査定額が下がってしまいます。

イモビライザー機能付きのキー紛失した場合、そのままにするのは良くないですが、車の売却前に作り直した方が良いかというと、一概には言えません。

新たにキーを作る費用と、キーを作り直さないで査定額がマイナスされる金額とでは、どちらが高くなるのかは買取店に確認してからでないと分からないためです。





車を高く売りたいので査定をしてみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。
あとはオークションも検討し高く値がついた所に売るだけです。
高く売るためのGoo買取で車査定のポイントを見てみる。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すぐ車を売却するなら板金塗... | トップ | 車検が切れている場合のメリ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL