車を買取査定してもらう時の注意

古くなった車を高く査定してもらい新車を手に入れたいのは誰でも同じ、だからその方法を調べてみた。

県外で車を売却する際に必要な書類

2017-04-18 22:25:32 | 車査定
県外で車を売却する際に必要な書類

移転登録手続きは、買取店の方で代行してくれるので、車の持ち主は以下の必要書類を用意しましょう。

・申請書
・所有者の印鑑
・住民票
・手数料

また、移転登録後に一時抹消登録を行う必要があるので、以下の書類も併せて用意しておきましょう。

・車の所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
・所有者の委任状(所有者の実印の押印があるもの)
・車検証
・車のナンバープレート
・「移動報告番号」と「解体報告記録がなされた日」の記録

この書類を揃えておけば、全国どこでも県外ナンバーの車を売却することが可能と言えます。

ただし、引越し先に車を持っていった場合、15日以内に住所変更手続きをしないといけないルールがあり、その間に売却を決めないといけないので注意が必要です。






車を高く売りたいので査定をしてみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。
あとはオークションも検討し高く値がついた所に売るだけです。
高く売るためのGoo買取で車査定のポイントを見てみる。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ年式の新しい車は高額査... | トップ | 10年落ちの車は買取してもら... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL