車を買取査定してもらう時の注意

古くなった車を高く査定してもらい新車を手に入れたいのは誰でも同じ、だからその方法を調べてみた。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

車の相続に必要な書類と手続き(相続人が一人の場合)

2017-04-05 22:47:51 | 車査定



車を高く売りたいので査定をしてみた。
査定は車種とメルアドだけでだいたいの金額がすぐに出てきた。
あとはオークションも検討し高く値がついた所に売るだけです。
高く売るためのGoo買取で車査定のポイントを見てみる。


車の相続に必要な書類と手続き(相続人が一人の場合)

名義変更の手続きは、必要書類を持って運輸支局で行います。


このとき車の住所が変わる場合にはナンバーを変更することになりますので、車も併せて持って行く必要があります。


行政書士など専門家に代行を依頼する場合は、必要書類を専門家に渡して手続きに行ってもらうことになるでしょう。

相続人が一人しかいない場合は、相続の手続きはそこまで難しくありません。


自動車納税証明書など、通常の名義変更に必要な書類以外に必要な書類は以下の通りです。

・戸籍謄本(相続の事実がわかるもの)
・除籍謄本(被相続人が死亡したことを証明するもの)
・印鑑証明
・車庫証明書(相続人と被相続人の住所が違う場合)



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 走行距離が10万キロを超えて... | トップ | 買取事業者ごとの特徴と違い »

車査定」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL