なっちゃんのブログ

2歳の娘の成長記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胎児検査

2016-12-13 21:30:38 | 日記
今日はお腹の子供の胎児検査の日でした。
胎児検査は今日が3回目になりますが、いつもの病院とは違う病院へ紹介され、初めての受診となりました。
2回目の胎児検査では、逆子でうまく見ることが出来ず…先生から心臓に関しての有名な先生に紹介させて下さいと言われ、今日を迎えました。
結果から→→→【とりあえず、今の所見では特に問題なく、健康そうな感じだし気になるところはないなぁ~】との事でした。
1時間半はお腹をエコーで診てもらい、じっくりゆっくり調べてもらったので一応、一安心…という感じでした。ひたすら調べてもらうので会話は特にせず、質問などは一通り診ないと判断出来ないので悪しからず…と初めに言われたので質問することもなく。
別に気になることも分からないし、先生が一番診てきてるので言われるがままで大丈夫!と、私は思っているので気にもならず、とにかく睡魔と戦った感じでした…ʬʬ
上の子は、口唇口蓋裂がお腹の中の時から言われていたので、それがあるかないかは気にしていました。先生によると、ないかな~うーん…ないね。って診断でした。あくびをしている貴重な写真まで撮ってもらえて大切なエコー写真になりました⑅◡̈*このエコーの限りでは、口唇裂は見られない感じでした。私なりの持論なんですが、口唇裂だけを持って生まれる子と、口唇裂が合併症として生まれてくる子では、受け取り方というか、なんか違う感じがします。私の子は後者になります。
口唇裂だけで済めば、手術で治る病気。
合併症なら何かしら他にも病気が付いてくる…
という感じです。
最初、口唇裂だけでも聞きなれない見たことのない病気で、何が何だかさっぱりな世界でしたが、成長と共に、あれ?って思うようになり、なるほど!この病気が成長の邪魔をしていたんだ!と紐が結び付き、今の病気と向き合う事が出来、納得し腑に落ちた感じでした。
病気は色々な様々な物があり、まだまだ知らない事ばかりですが、この子が今ここで精一杯生きようとしている姿はたくましく、誇らしく思えます!
今じゃ、自我も少し出てきて、意思を伝えてくれます。お腹の子供も、そんな娘を支えてくれる優しい子でいて欲しいです。
私自身も、そんな我が子たちを支えていける強い母親でいたいと思います。
あと数ヶ月後には2人目の我が子に会えるのが待ち遠しいですが、残された時間を上の娘と2人の時間を大切に過ごしていきたいと感じた今日この頃でした…(❛ᴗ❛(❛ᴗ❛♡
そんな娘は昨夜は風邪からか嘔吐してしまい、今日は大丈夫かと心配な夜を過ごしています。
最近、咳と鼻水が出てきて薬を飲んではいますがなかなか良くならないので困ります…
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予定日まで120日 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。