Padmashri〜囚われからの自由、直感の目覚め〜

トートタロット&禅タロット、数秘
講座や各種セッションをとおして

愛と気づき、いのちが輝くお手伝い

数秘から見た2016年は

2016-01-07 | 体感する数秘術

新しい年は、いつも新しい始まり

 

この禅タロットは「冒険」

 

まさにまさに・・・未知の一歩ってこんなふうに、ちょっと怖いけど、ワクワクでもあるよね~

 

 

さて、今年は、宇宙周期9の年(2+0+1+6=9)。

 

9年間の周期の完結で、実りを意味するこの年は、これまでの9年間を振り返り、いらなくなったものを捨てていく、断捨離にぴったりの年

 

 

手放せば手放すほど、新しいものがやってくるスペースが生まれるからね

 

息を大きく吐くほど、新鮮な空気流れ込み、新しいいのちをもたらしてくれるように

 

 

 

タロットカード・大アルカナの9番目は「隠者」。

 

このカード、私は大好き

 

なんとなく、鬼太郎ちっくでもあるかな

 

 

この人は、外の世界を背にして、内に向かっている。

 

外側の現象の世界から身を引き、内なる発見の旅に出ているのです

 

 

私たちの目は、美しいものを愛でることを可能にしてくれている。

 

でも、目を通して見ているのは、いったい誰?

 

 

そして、耳があるからこそ、妙なる音を聞くことができる。

 

でも、耳を通して聴いているのは、いったい誰?

 

 

 

私たちがいつも当然と思っているこの、「私」

 

この「私」こそ、じつのところ、神秘のなかの神秘なの・・・

 

 

 

「この私とは、いったい誰なのか?」

 

その問いは、永遠の問い。

 

 

そして、「私」を探す旅の道のりは、私たちの人生の目的そのものなんだ。。。

 

 

~~~~~~

 

宇宙周期は、地球全体を覆うエネルギー。

 

そして個人個人が今年のエネルギーをどう体験するのかを教えてくれるのが、「個人周期」

 

今年のあなたの「個人周期」の数は出すのは、とても簡単。

 

まず、自分の誕生日の生まれ月を足してください。その数が2桁になれば、さらにその2つの数字を足して、1桁にします。

 

この数は、あなたの「条件づけの数」と呼ばれるもので、あなた特有の条件づけのパターン、サバイバルのためのプログラムを教えてくれる数です。

 

「個人周期」の数を出すには、「条件付けの数」に今年の数「9」を足します。

 

そして今年の数である9は、どんな数を足しても、1桁に直せば元の数に戻る魔法の数。

 

 

だから2016年は、条件付けのパターンに直面し、意識化するための絶好の年と言えるのです

 

 条件付けのパターンは無意識のなかに居座って、私たちを自動反応的に動かし、制限し続けている。

 

 そして、もういらなくなったパターンを手放すためには、まず何よりも、それがそうだと気づくことが必要。

 

 

その体験は、居心地が悪い、葛藤の多いものとなるかもしれない。

 

 でも、それはそれでいいの

 

それは、古い条件付けが去るときにつきものの感覚だから。

 

ただ、それを抱きしめてあげたらいい

 

 

 

愛に満ちた気づきのスペースのなかで、いらなくなったパターンは徐々に溶けていき、

 

本来のあなたが輝き出していくからね。。。

 

 

~~~~~~

 

 

個人周期1・・・種まきの年。


9年周期の始まりの年、条件付けの数1の人は、1の持つ男性性のエネルギーの、目的へと駆り立てられるような質を、ダブルで体験することになるでしょう。

それは、自分の価値を証明しなくてはという、圧倒的な感覚として感じられることも多いのです。

けれども、その切迫感に意識をもたらせば、じつはあるがままの自分、独自の感性や直感を認めるのがむずかしいという事実が分かってくるでしょう。

この気づきこそが、歩みを緩め、新しい9年周期に自分自身と人生そのものを信頼するスペースから、新しい種を蒔くための土台となってくれます。

 

 

個人周期2・・・大きな流れに身をまかせる年。


感受性の強い条件付け2の人にとってこの年は、感情の波が激しく揺れ動く年となるかもしれません。

繊細な自分を感じながらも、条件付けの依存のプログラムが働いて、人に合わせることで安全を保とうとする古いパターンに我を忘れることも多いかもしれません。

不安を感じても、感情をそのまま感じ、認めていきましょう。

それによって、今までにない自己受容とグラウンディングの感覚につながることが可能となります。

 

 

個人周期3・・・楽しみと拡大の年。


豊かな創造性をもつ条件付け3の人にとってこの年は、喜びが大きく花開く、可能性に満ちた年です。

そのためにも、すべきだと思われる正しい、良いことをするためにそのエネルギーを浪費しがちなパターンに、もっともっと気づきをもたらすことになるでしょう。

そうしても、ハートは満たされないと知るところから、別の選択が可能になります。

人からどう見えようが、自分の喜びとつながって動くとき、真のクリエイティビティが発揮されます。

ハートの声に耳を傾けるところから、人生に愛と美しさをもたらしていきましょう。

 

 

個人周期4・・・現実確認の年。


この年は概して現実の制限に直面させられる、チャレンジの多い年となりがちです。

条件付け4の人にとって、安全であることが優先しがちな古いパターンに気づきをもたらし、それが適切なものかどうかを見直すための絶好の機会です。

その気づきがなければ、現状維持のために、すべてのエネルギーをコントロールに向けてしまうことになりかねません。

そうした気づきによって、自分のパワーを取り戻すための最善の年となるでしょう。

 

 

個人周期5・・・エネルギーが爆発する、変化の年。


4の年に制限の現実に直面していた条件付け5の人にとっては、自由への憧れと恐怖が共存する、強烈な年になるでしょう。

恐怖を恐れるほど、今を生きる代わりに、未来に対する不安や心配へのエネルギーをつぎ込みがちになるパターンにもっともっと気づきをもたらすことになるでしょう。

自分のエネルギーを生きることのできるのは、唯一、今ここしかないという事実を強烈に再確認する年です。

どんなに怖くても、そこから逃げ出さず、今ここにとどまるところから、自由への扉が開かれていきます。

  

 

個人周期6・・・ハートの真実を生きる年。


今までの関係性のあり方を見直す年、新しい関係性が生まれやすい年です。

すべきことをする良い人でありたいと願う、責任感の強い人になりがちな条件付けの数6の人にとって、今年は喜びを選択しているか、あるいは人からの評価に意識が向いているかをつきつけられる年です。

条件付けのパターンから行為するとき、自分や人を責めたり、罪悪感に陥る結果になるという事実に、もっともっと気づくことになるでしょう。 

自分の感じているハートの真実に責任を取ることから、人々との愛のつながりの可能性の花開く年です。

 

 

 

個人周期7・・・エネルギーが自然に内面へと向かう年。


条件付けの数7の人にとってこの年は、いつも以上に自分自身との時間を尊重したいと感じる年でしょう。

孤独への恐れにも直面することになるかもしれません。

今年はとくに、瞬間ごとの自分のエネルギーに従うことで、自分自身の行動の思考や感情の動きをチェックしなおし、今までの思考パターンに盲目的に従うのではなく、自由がもたらされる大きなチャンスの年です。

また、自分を理解したいという思いが強まる年なので、瞑想やワークショップに参加することも、大きな実りをもたらしてくれるでしょう。

 

 

個人周期8・・・パワーを生きる年。


パワーの課題を人生のテーマとして生きている条件付けの数8の人にとって、自分自身のパワーとお金との向き合い方を問い直すための、内省と理解の実り多い年となるでしょう。

つねに行為へと駆り立てられる陽のエネルギーに偏りがちな人も、陰のエネルギーに偏りがちで犠牲者になりがちな人も、自分の行動パターンの限界をつきつけられ、見直しをせまられる年となるでしょう。

コントロールを手放し、あなたというユニークな存在の持つ、本来のパワーから、宇宙と共同創造するバランスの取れた在り方へ導かれます。

 

 

個人周期9・・・完結と結実の年。


手放しと信頼、慈悲を学び続けている条件付けの数9の人にとって、この年は学びの集大成でもあり、チャレンジに満ちた年になるかもしれません。

自分に優しくして、たくさんのスペースをあげ、そのままの自分を抱きしめてあげましょう。

物をなくすこと、人との別離も多いかもしれません。

そうしたことがあれば、執着しないように。そして、内側を見て、もういらない古いパターンを手放す機会でもあります。

手放せば手放すほど、宇宙があなたを通して働くことができるようになるのです。

 

 



あなたのこの1年が、喜びにあふれ、実り豊かなものとなりますように・・・ 




*~**~**~*

 1月31日(日)新春瞑想会「数秘と禅タロットで、今年のテーマを知る」in 東京

今年の個人周期数のテーマに向き合い、その可能性を生きるコツを知り、

禅タロットから必要なメッセージを受け取っていきましょう。

数秘についての質問もウエルカム♪

グループでする瞑想は、お互いにエネルギー的にサポートし合えるのがメリットです。

ゆったりとしたくつろぎのなかで、必要な変容は自然に起こっていくことでしょう・・・

新しい年のフレッシュなスタート、

どなたでもお気軽にご参加ください


ゴールデンウイーク集中講座 「数のエネルギーをマスターする数秘講座」


人生の羅針盤となる数秘チャートの作り方を習得するだけでなく、

数のエネルギーを乗りこなすための、

エキサイティングで発見に満ちた体感型ワーク。

日常生活と人生に役立つ実践講座です

 

ベーシック4月30日、5月1日

アドバンス5月3~5日

詳しくはこちらをどうぞ

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 源泉(ソース)へと還る | トップ | 死を超えて生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL