Padmashri〜囚われからの自由、直感の目覚め〜

瞑想、トートタロット&禅タロット、数秘&直感ワーク

内面世界の冒険の旅

愛と気づきは、究極の癒し

日常の背後にある聖なる力(2)

2017-11-27 | 死を超えて生きる

母が亡くなってから、

大好きな「おくりびと」のテーマを何度も聴いています。

 


おかあさんの質をとても感じさせてくれて、共鳴を感じるこの曲、

何度聴いてもおっきな愛に圧倒されてなみだがあふれる。


ほんとにお疲れさまでした。。。 

 

 

母の初七日の日のこと。

 

母が逝って以来、この現実がどうにも現実でないような不思議な感覚が続いて、

マインドの中に後悔やら罪悪感といった想念がよぎることも少なくなかった。

 

その日はついに疲れ切ってダウン、7時過ぎには床に着いたのだけど、

夜中に目が醒めたときには、

苦しい想いは嘘のように消えてて、

 

母が私のハートのなかで安らいでいるのが感じられました

 

 

そして次の日は新月、新しい始まり。

新しく始まるエリックの女神のコースに、母とともにいられるなんてね・・・

 

 

この間、折に触れて、この美しい響きと映像、ものすごくおおきな慈悲に涙、涙でした。 

「苦しみの終わり〜宇宙の法の扉はすでに開いている・・・」

 

ごめんね・・・

許してね・・・

愛してるよ・・・


ありがとう、ありがとう

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日常の背後にある聖なる力 | トップ | 遊びごころとクリエイティビティ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

死を超えて生きる」カテゴリの最新記事