Padmashri〜囚われからの自由、直感の目覚め〜

トートタロット&禅タロット、数秘
講座や各種セッションをとおして

愛と気づき、いのちが輝くお手伝い

ハートと人生を分かち合う

2017-06-07 | 瞑想・気づきがもたらす変容

こんにちは〜

 

引越については、前回のBlogに書いたとおり

 

 

 

都心に近く、駅前でありながら、緑が濃くって小鳥さんがいっぱい

ウグイスの声も聞こえる、稀有な場所

 

 

ここが、

内面を見つめる意欲のある人たちがお互いにサポートしあう場所になればいいなー、って思ってるんだ 

 

気づきのワークを学んだり、

瞑想をしたり、

ほんとうに感じてることを言葉にしたり、とかね

 

めっちゃ気持ちのいい場所だから、来ただけで癒されちちゃったりして、うふふ。。。

 

 

 

ひとつは、自分のワーク=数秘やタロットのセッションルーム&ワークショップ会場として、

 

あるいは、人を招いて、少人数のグループをしたり、

 

とっても楽しみ

 

 

 

そしてじつのところ、この引越プロジェクトの実現の裏には、

古くからの友人であるインド在住のマジュヌの存在があったのです

 

 

この冬、私がインドのゴアに遊びに行ったとき、 

もう完璧に、国籍不明でコスモポリタンって感じの彼と、


都心に近くて、くつろげる場所ができたらいいね〜

 

って話になってね

イタリア人のガールフレンド・スウィートなシバちゃんと

最寄りの森林公園でのツーショット

 

今から15年ぐらい前に、

自身の目覚めの体験のシェアをしながら、

日本中を渡り歩いた彼は、

 

その後2児の父となり、すっかり普通の人として、飄々(ひょうひょう)と暮らしてる。

 

 

引越して、彼らと暮らした2週間は、

 

めっちゃジューシーで、

なにげない毎日がセレブレーション

 

大変なこともいろいろあったけど、

ハートと人生を分かち合うって、とっても豊かなこと。

 

朝から晩まで,笑いがたえなくって、

関わりの中で、いろいろ気づかせてもらったよー

 

ありがとうね〜〜〜

 

 

ってことで、彼らは明日、オーストリアに向けて旅立つんだけど、

 

マジュヌは今年9月に戻ってきて、

ここで目覚めのワークが実現しそう

 

 

詳細が決まりしだい、

ここにUPするね

 

 

くつろいで、

人生のすべてを楽しんで生きたい人、

 

どうぞいらしてくださいね〜 

 

 

 

 

 

ワンクリックで、あなたも私もハッピーに 
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもたちとお墓のあいだ

2017-05-29 | 死を超えて生きる

こんにちは~

風が気持ちいい季節だね~

 

さて、今日は思わせぶりなタイトルだけど

 

引越して10日あまり経ち、

 

片付けも、やっとあとダンボール1、2個って感じになりました

 

 

不思議なご縁に導かれ、電撃的に越してきたこのマンションの最寄駅「津田山」駅は、

 

今まではハッキリとは書かずにきたけど、

 

駅を挟んで向こう側に火葬場、こっち側は緑ヶ丘霊園という川崎市のでっかいお墓があるところなんだよ。

 

 

 

そのおかげで、開発を免れてて、都心に近いのに、びっくりするほど古い森が残ってる

とてもピースフルなところなんだ

 

 

でも同時に、駅前には、カフェのひとつもない

(隣の「溝の口」駅にも歩いて15分だから、不便はないんだけどね)

 

ただでさえマイナーな南武線のなかでも、いちばん乗降客が少ないって話、

このちっちゃな駅は見事なほどレトロで、階段しかなくって、

 

「ここはどこ? いったいいつ?」

って、タイムスリップしたみたいな気分になるんだよ。

 

 

改札を出ると、

 

観音様がお出迎えしてくれます

 

 

 

駅の隣は小学校で、うちはちょうど校舎の向かい側、

学校がある時間帯は、ワイワイととっても賑やか

子供のエネルギーって、いいよね~すごく元気もらえる。

 

 

大きな大きな霊園は、桜の季節にはお花見客で賑わう。

部屋の内見に来たのは、ちょうど桜の花真っ盛りだったな

ウエルカム感が半端なくって、即決しちゃいました

 

 

 

小学校のことどもたちと、お墓たちの群れーー

 

生と死の豊かさに満ち満ちてる、

この惑星上でも珍しいところかも(なんて、ちょっと大げさかしら〜

 

 

そして隣には、東高根森林公園っていう大きな公園もあってね、

とっても気持ちがいいんだ。 

 

  

今朝、さらさらと流れる水の音に聴き惚れながら湿地の脇で一休みしてたら、

今までに見たことのないくらいのたくさんの白い蝶が舞ってるのに気づいた。

 

ちょうどこの辺り、木々のほんとうに高いところでね、

ざんねんながら、写真じゃわからないけど・・・

 

  

最近ボディを離れた魂たちなのかも・・・と思ったりね

  

 

この世界では、

死という事実は忌み嫌われ、隠されてきた。

 

そのためにかえって、

生きることの意味が見出せなくなったり、

生きることそのものが浅薄になっている、と思う。

 

 

恐怖のあまり、死について見て見ないふりをしたり、

今までの観念を鵜呑みにして、やたらと敵視する時代は終わりつつある、と思う。

 

 

生と死は、昼と夜のようなもの。

 私たちはどちらでもないし、どちらでもある。。。

  

瞑想は、生と死を超えたものを教えてくれる。

私が興味があるのは、もっぱらこのこと。 

 

 

私がシェアしてる数秘やタロットも、

与えられた可能性をMAXに生き、

後悔なく死ぬためのツールだとも言える。

 

生きている間に、取り組めることに取り組みたいと思うよ。

 

 

これからのシェアが、ますます楽しみです

 

今日も来てくれてありがとう

あなたの人生が祝福に満ちてありますように〜

 

 
ワンクリックで、あなたも私もハッピーに 
 

 

 

6月3、4日「体感する数秘ベーシック講座〜数のエネルギーをマスターする」  

ベーシックだけでも、たくさんの気づきが生まれ、

日常生活に気づきの光がもたらされます。

広々とした会場では、のびのびとエネルギーが解放できます。

ご参加お待ちしています

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

数の秘密と、自分という神秘に迫る

2017-05-21 | 体感する数秘術

こんにちは〜

 

私的には、沖縄から帰ってきたあと、

(写真は、南部の有名なカフェ浜辺の茶屋です。まったり〜でお勧め)

 

怒涛の引越で、ただいま新天地を満喫しているところですが、

(このお話は、今度ゆっくりね〜

 

今日は6月3、4日に行われる数秘講座へのお誘いです。

 

そう、関東では久しぶりのこの講座、

今回は前回に引き続き、スペシャルに広くて、自然もたっぷりの気持ちの良〜い会場。

じっくりゆっくり自分と出会える週末となるでしょう

 

4月には、鹿児島で行ったこの講座、とても好評でしたよ。

興味があれば、どうぞこちらをご覧くださいね〜
 

九州・数秘と瞑想の旅

 

オーガナイザーのマティが、すてきな感想文をBlogにアップしてくれています。

こちらもどうぞ

 

4月22.23数秘ベーシック講座 with伊藤アジータ 参加者の感想 

 

数の神秘を通して、

宇宙の働きがどれほど大きく私たちの人生に影響を及ぼしているのか、

それを知るのって、

毎回ワクワク、そしてビックリすること

 

宇宙がつねにサポートしてくれてることが実感できれば、

生き方はたしかに変わっていくよ。

 

私のように・・・ね

 

 

数秘は、自分の人生、毎日の生活に愛に満ちた光をもたらすことができる、

素晴らしいツール。

それだけでなく、

それを、周りの人たちにも広げていけるって、ほんとうに素晴らしいこと

 

 

前回の講座のために書いた記事もご参考までに

明日から数秘ベーシック〜気づきの光とともに、新しい可能性に目覚める♪

 

ご参加お待ちしています

 

6月3、4日☆体感する数秘ベーシック講座〜数のエネルギーをマスターする」 

 

 

ワンクリックで、あなたも私もハッピーに 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天からの愛のムチは激しかったの巻

2017-05-12 | オーラソーマ

こんにちは〜

 

昨日、沖縄に無事着陸しました。

 

昨日の富士山〜ちょっと雲がかかってたけど、やっぱり綺麗

ずいぶん雪が減ってました。

 

そらから、大好きな箱根の大涌谷、芦ノ湖も綺麗に見えてて感激〜

 

 お気に入りの姥子の日帰り温泉「秀明館」の赤い屋根まで見えるんじゃないって目を凝らしたけど、

あはは、あなた、そりゃさすが無理でしょう

 

 

昨日は満月でした。

お気に入りの聖地、ヤハラヅカサの浜でのんびりまったり、

 

海からの月の出を見るのは叶わなかったけど、

 

コースの会場「ハンモックカフェエッセンス963」のお庭で、月明かりのもとタロットのセッションをさせてもらいました。

 

いや〜、私も癒されたよ

 

 

ーーーさて、肝心なお話を。

 

Facebookにはちょっと書いたのだけど、

数日前、明日から始まる禅タロットのコースのことで、

ちょっとばかしショックな出来事が重なったの。

 

 

そんななか、

沖縄に来る前日に、

いったい何が起こっているのか、よく見てみたいと思って、

禅タロットをシャッフルしてたときのこと。

 

人と自分への信頼が揺らいじゃって、

あかん、もうグラグラ〜〜〜って感じがMaxのとき

  

 

突然、ものすごい音がしたかと思ったら、

あれよあれよというまにカーペットが・・・

 

そう、下を向いてたからわからなかったんだけど、

なんと、1メートルぐらい先にあった棚の上から、オーラソーマのボトルがバーンて飛び出してきて

 

カーペットにオイルが散乱、

私の服にも飛び散ってた〜〜


なんだこりゃーーーー

 

予期せぬ出来事に、頭は真っ白。。。

 

飛んできたボトルはこれ、

見事に首がポッキリ。

 

 

オーラソーマティーチャーである、

エッセンス963の主(あるじ)ぴーちゃんによれば、

首がポッキリってのは、グダグダ考えてるのやめたら、ってメッセージらしい。

 (・・・わかりやすいね)

 

そう、オーラソーマのボトルは、物理的に触れないのに突然割れることがあるのです。

これを体験して思い出したのが、

 

もう20年近く前のこと、

 

ある友人との間で、思わぬ口論となり、とっても辛い思いをしたことがあった。

 

そのときは、彼女を見送ってから気づいたら、ハートチャクラのボトル(ブルー/グリーン)が割れてた。

そのときは、脇の辺りにバリッてヒビが入ってたよ。

 

 

システムが大きくなりすぎて、

なんとなく遠ざかっちゃってたオーラソーマだけど、

 

うーん恐るべし、だねー

 

 

私のところでは最近は、フルセットのボトルではなく、

自分の好きなボトルを30本ぐらい棚に並べてたのだけど、

割れたのと一緒に、

 

あと2本、飛び出してた。

 

No.52レディナダとNo.54セラピスベイ。

  

引越のため、ボトルを片付け終わったあとの棚に戻して、記念撮影してみたよ。

 

 

割れた35番ピンク/バイオレットのボトルは、

「親切:愛に満ちた優しさ」

人にも自分にも優しくね〜・・・っていうメッセージ。

 

 

52番はレディナダは無条件の愛、

54番のセラピスベイは浄化そして、カルマの解消って・・・

 

 

おー、さすがに目が覚めましたわ。

 

自己不信っていう、ふるーいふるーいお馴染みのドラマにずっぽりはまり込んでたんだってこと。

 

 

このドラマは、たくさんの辛い感情を呼び起こす。

 

それは渦中にあっては、

じつにリアルに見える。

 

そういえばそんな話、そういえば最近FBでもしてたな。


良かったら、見てみてね。

自分で自分を傷つけてるってことに気づくって大変なこと


 

 

ちなみに、その日、ほとぼりが冷めて引いた禅タロットのカードはこちら。

びっくりするほど似たメッセージ。

 

そう、

この一番下が、

このレイアウトでの一番最初のカードで、テーマを表すんだけど、

割れたボトルとまったく同じ。

 

人にも自分にも優しくね〜・・・って。

 

それができるためには、

このカードに描かれた木のように、しっかり地に根づく必要がある。

 

 

そのなかで、

遊びながら、

楽しんで、 

自分自身をシェアしてくと良いよ〜って。

   

結果(理解)のカードには、「Trust(信頼)」

 

 

 

まさに、まさに・・・ 

 

 

このお話、あなたにも共鳴するところがあったかな。

本来の自分を思い出す、役に立つと良いねー

 

 

 

明日からのコース、楽しんでくるね〜〜

それじゃ、素晴らしい週末をね 

 

ワンクリックで、あなたも私もハッピーに 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内なる賢者とつながる

2017-05-10 | 直感と気づきのトートタロット

 

連休中の直感のタロット〜トートタロット集中講座

途中、大アルカナのおっきなエネルギーにヘロヘロになりながらも

たっぷり踊り、笑い、

静けさの中に溶け、

エネルギーが解放され


めでたく終了しました


タロットリーディングの醍醐味は、

複数のカードが織りなすメッセージを読み解く中で、内なる賢者とつながることができるってこと。

 

そしてカードと向き合うことは、

思い込みという防御を手放し、

あるがままの自分と真摯に向き合うことでもある。

 

今まで光が当たってこなかったものを、

愛とともに意識のスペースへと招き入れるとき、

癒しが起こっていく。

 

 

プロセス自体は大変なこともあるけど、

気づきの光のなかで、深刻さは徐々に減っていくからね、

じつに素晴らしいのです

参加してくれたみんな、ありがとう


見守ってくれていたマンガラ、

四大のスピリットたちにもね

 

 

 

ワンクリックで、あなたも私もハッピーに 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「パドマシュリ」とはインドの言葉で「蓮のように美しい」という意味。

それは、内に宿る慈愛にあふれた存在。 それは、私たちがひとり残らずたずさえて生まれてきた至福の本性。 このBlogが、あなた本来の輝きを思い出すきっかけになればいいなと願っています。。。 (「海よりも深く、空よりも高く」よりタイトル変更しました)