あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

私の母の日

2017-05-14 23:01:15 | Weblog
今日は母の日。

高崎、富岡から帰宅して、母とお義母さまに手を合わせる。
「ありがとう。天国で楽しく過ごしてね」などたくさんお話しました。
「私を産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう」
「Yさん(夫)を産んで育ててくださってありがとうございます」とかね・・・。

室蘭のDさんと娘からメッセージつきのブラウスをいただきました。
出かけていたので「再配達になるから明日かな」と言っていましたが、届いた!



とても素敵

さっそく着てみました。

自分で言うのもなんですが「めちゃくちゃかわいい~」です。

私の好きなブルーのブラウスは刺繍がきれいで、そのうえに白いカーディガン。
メッセージも嬉しい。
温かい言葉です。

ありがとう。

夜遅く、次女がお花を持ってきてくれました。
Aさんの丁寧な優しいメッセージもありました。
きれい!!
手づくりのかわいいメッセージもね。
「大きく育ててくれて・・・可愛く産んでくれて」とあって笑っちゃった。
でも、「確かに・・・」と思う母がいました



母とお義母さまに手を合わせながら「私は何をしたかしら?」と思う・・・今日の私は幸せだなあと思うことでした。


今朝は高崎のホテルを出て富岡製糸場へ。
もうとてもよかった。
ガイドさんの説明付きで・・・。

なぁ~んにも考えずに行った高崎。
いつも高崎は乗り換え駅だったり、通り過ぎる駅だった。

昨日高崎駅に降りて「あら、富岡製糸場、近いのね」と。
「明日、行こうかな」って感じ。
「安中もいいなあ。新島襄の生家にも行きたいしねえ」
と迷って今日は富岡製糸場へ。
夫は世界遺産になる前に2度ばかり来たという。

いろんな楽しい出会いがあり、そのことについてはまた後日に。

今日の母の日。
幸せ、ありがとう(何度も言いたい
そんないい母じゃないのになあと思うのですが・・・

私は母とお義母さまにありがとう、ありがとうです

KIDも来て、今夜もまた嬉しい。

おやすみなさい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 非日常~高崎~ | トップ | かべのしみ~武蔵小杉にて~ »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-05-15 16:18:22
富岡製紙に行かれましたか?
私も世界遺産に指定される前に2度ほど添乗で行きました
明治時代ではここがトップクラスの華族などの娘さんが働いて憧れの場所だったようですね
自分の母と義母にも感謝して さして娘さんやお孫さんから今度は菜の花さんが母で感謝され幸せですね
のびたさんへ (菜の花)
2017-05-15 22:50:27
のびたさん
こんばんは。
世界遺産の富岡製糸場は、素晴らしいところでした。
日本人はすごい。
ここをとっていた片倉さんは偉い。
皆さまに行ってほしいです。
士族の娘さんが女工さんと初めて知りました。
ふるさとの指導者養成の意味があったんですね。
再びのびたさんへ (菜の花)
2017-05-15 23:31:38
のびたさん
母の日の優しいコメント、ありがとうございました。
至らない母の私なのですが、子どもたちからのプレゼントは嬉しいものでした。すべてのつながりの母と義母に感謝です。
のびたさんのお母様もいつものびたさんのピアノをにこにこと聴いていらっしゃいますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。