あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

青空&白和え

2017-04-18 20:51:23 | Weblog
一晩中降っていた雨が、私が出勤するころにはやみ、職場の近くの空がとても美しくて思わず写しました。



木々も桜から新緑にひと晩で変わったと思いました。

きれいだなあと木々を眺め・・・思い切り四季を味わいたいですね。

帰宅して白和えを作りました。いっぱい・・・。
この前、夫が葉山のS谷さんからもらってきた春菊が山のようにあり、それに人参、こんにゃく、国産の大豆の(夫のこだわり)木綿豆腐で、作りました。

やはり、母の味かもしれないですね。
私はお味噌を少し入れます。
「父ちゃん、母ちゃん、お父様、お母様、ご先祖様、食べてね」とお供えもしました。




そして、息子の好きななすと青紫蘇との塩もみ。
私も大好き。
息子は自分でなすや紫蘇を買ってきて作ります。



今夜は、これに、サバの煮つけや前に作ったひじきの煮もの、庭からとってきたサニーレタスや、レタス、パセリの野菜が並びました。

今日は、とてもついていて・・・いいことがあり、私にいいようにいくんだと嬉しく・・・。
また、帰りはたまたま乗り換えたら、ちょうど行ったところの席が空き、ラッキーでした。

昨夜は、You Tubeで、倍賞千恵子さんの歌をたっぷり聞きました。
「北上夜曲」「忘れな草をあなたに」「さくら貝のうた」「さよならはダンスの後で」
夫が大好きな「あざみの歌」
本当にきれいな声だと・・・
あと、フランク永井さんの「君恋し」「有楽町で逢いましょう」「お前に」なども。
松尾和子さんの「誰よりも君を愛す」「再会」中条きよしさんの「うそ」西島三重子さんの「池上線」ほかにもね・・・。
小林旭さんの「惜別の歌」など・・心が癒されました。

おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また、来年ね。 | トップ | 春爛漫、心もね~横浜公園の... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (のびた)
2017-04-18 23:02:05
倍賞智恵子さんの声は 透き通るような声ですね
忘れな草をあなたに は他の方も歌いますが 彼女が一番です
あざみの歌は 私の一番大好きな歌 思い入れもあります 歌碑は信州の八島湿原にあります
この歌の伴奏の時は どうしても感情移入して弾いてしまいますね
あざみの歌 (菜の花)
2017-04-19 00:32:05
のびたさん
こんばんは。
のびたさんの「あざみの歌」のピアノを聴きたいなあ。
想い出の大切な曲なんですね。
今夜も聞きながら、パソコンに向かっていました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。