あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

五輪真弓さんのコンサート

2017-06-09 22:28:31 | Weblog
夕方、関内ホールの五輪真弓さんのコンサートに行った。
馬車道。



関内ホール。




舞台に現れたとき「うわぁ、スタイルいい」
それからおしゃべりする声に「意外とソプラノで・・というか、声は低くないのね」
それから、かわいいと・・。

双眼鏡を持っていったのは正解。
とてもかわいらしかった。

彼女の歌を聴きながら、私は東京に何しに来たのか、これからどうすべきかなどと考えた。

あまりにも日常の小さいことを考えすぎだと・・・。
もっとやるべきことがあったでしょと・・・。

白い衣装から、オレンジのドレス、似合っていた。
ラストはピンクのこれまたかわいい。

流石に「恋人よ」は素晴らしかった。
45周年のコンサートのために努力したそうだ。
そうよね。
人を感動させるには努力という裏打ちが必要だ。

2時間余り、本当にいい時間だった。
夫はまたCDを買う。
CDはあったのに、今日の記念に今日のCDを求めた。

ああ、できるなら、こういうふうにコンサートに行っていろいろな歌を楽しみたいと思った。
久しぶりのコンサートはいい。
生の声はいい。

年配の方々が多い。
馬車道の私の散策する範囲の関内ホール。
お休みに職場のある関内に降りるのは抵抗がある・・・のだけど、いい時間を過ごせた。

傑作なのは行く前に寄ったお店で、知り合いの方に会ったこと。
私のほしいものの場所を尋ねるために、スタッフに声をかけたらM波さん。
引っ越したそうだ。びっくり。愉快である。息子の関係の同窓生のお母様だ。

というわけで、今日も楽しい一日。

帰宅したら、お部屋に百合の花のいい香り。
芳香とはこのことかしら。
幸せな気分。

Tちゃんの運動会は明日だったけど、雨のために日曜日に延期だそうだ。
エールを送っんだけどね。
今回、運動会に行けないのが申し訳なかったんだけど(頑張るかわいい姿を見たかったのだけど)これで、なんだか仕方ないなあとあきらめがついた。
たぶん、デンマークから応援だ。


今日の写真のおまけです。関内ホールの前です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の枇杷、あじさい、百... | トップ | 北欧へ~我が家のミニトマト... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-06-10 11:27:36
五輪真弓さんの生歌が聴けて幸せですね
生の迫力 歌唱力 声量 全て堪能できたと思います

デンマーク 福祉国家の見本のような国ですね
税金は高いけれど 国民が幸せを感じる指数では 世界一かも知れません
行ったことはありません
肌で感じた庶民の生活 メルヘンの世界をも報告を楽しみにしています
のびたさんへ (菜の花)
2017-06-10 12:02:09
こんにちは。
五輪真弓さん、とても素敵でした。今朝からまたCDを聴いていました。
のびたさんのブログの皆さま、いいお顔をされていますね。歌は本当に感動をくれます。心が休まります。
北欧、知らないことばかり。どれだけ吸収できるか・・・私のことですから…ボォーとしていたりして・・トホホ。
では、いってまいります。
のびたさんも素敵な一週間をお過ごしくださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。