あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

「さんぼんぼうってなんだろな」高橋秀雄作 えがしらみちこ絵

2017-07-12 19:39:52 | Weblog
「さんぼんぼうってなんだろな」



高橋秀雄さんとえがしらみちこさんの「こどものくに ひまわり版の6月号」です。

さて、さんぼんぼうってなんでしょうね。

この絵本、3月の季節風の研究会で表紙を見せていただき、かわいいなあと思っていました。
で、今回7月のやはり季節風の幼年部会で高橋さんとお会いして、絵本の話になり、送ってくださいました。
すぐに読みました。
すぐに絵本を紹介したかったのですが、あれやこれやで・・・今日になりました。


なんと、素敵なお話なんだろう!がまず最初に感じたこと。
私もこういう話を書きたいと思いました。

熱をだした妹のなつみのほしかった「さんぼんぼう」をバナナ?アイス?うめぼし?とおねえちゃんのわたしはなつみに持っていきますがどれも違う・・・「どこでたべたのよ」と問えば「あっち」
わたしは「あっち」を目指して歩きます。走ります・・・そして、行きついた先は?

妹を思うわたし、そしておいしく食べるなつみ。

姉妹愛があふれ、おばあちゃんの優しさもあり、ほんとに心安らぐほっこりする絵本です。

こういう絵本を子どもたちに手渡せたらと思います。

高橋さんの優しさとえがしらさんの絵がいいなあ。

とってもいいお話。

表紙の裏のサインも高橋さんの真摯さが伝わり、素敵です。

高橋さんは「やぶ坂に吹く風」で第49回日本児童文学賞を受賞されています。
数々の賞をもらっていらっしゃる・・魚釣りも大好き。

そして、何よりも私たち季節風の重鎮であり、高橋さんはもちろん作家ですが、「季節風」での高橋さんの惜しみない事務作業のおかげで多くの方が作家として本を出されています。
本当にボランティアで活動してくださっています。

そんな高橋さんが書かれた本ですから、最高に心温まる本です。
どうぞ、多くの高橋秀雄さんの本が皆さまの手に渡りますように。

書店で探してくださいね。

素敵な絵本をありがとうございました。

きっとハードカバーで出版されるだろうと思います。

楽しみです。

そうそう、さんぼんぼうって・・・うふふ、どこかでこの絵本を読んでくださいね。
どうしても知りたい方はメッセージ欄へメールをください・・・なんて。

今夜はないしょで、いつか、答えを書きます・・・ね。

追伸

今、自分のブログをアップしてから、akiさんのブログにおじゃましました。
恐れ多くも日本児童ペンクラブで新人賞をいただいた「黄色いかさ」についてakiさんが嬉しい感想を書いてくださっていました。
本当にありがとう。
また、のびたさんからも身に余る感想をいただき、恐縮しています。
昨夜はonoさんからも・・・。本当にありがとうございます。
皆さまから元気をたくさ~んいただきました。
私も絵本を、物語を出すべく、頑張りたいと思います
これからもよろしくお願いいたします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 指宿で地震 | トップ | おかしの家~三変化のわ・た... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (のびた)
2017-07-12 21:11:49
さんぼんぼう 何でしょうね?
私も探してみましょう
空想 妄想の世界から 現実の本屋さん 図書館と巡ってみましょう
この画 どこかで何度も観たような気がします
なんだっけ?・・・
こんばんは (aki3099)
2017-07-12 21:39:02
もっとちゃんとした感想を書きたかったんですが、、、すみません(^o^;)
これからもどんどん書いてくださいね。あじさいさんのお話、もっと読みたいです!
のびたさんへ (菜の花)
2017-07-13 08:14:27
のびたさん
おはようございます。
昨日は心温まるメッセージをありがとうございました。お返事しようと思いましたが、どこにするといいのかしらとウロウロ。
本当に心から感謝です。
高橋さんの絵本、すてきですよね。
絵本は、心の栄養です。
爪はよくなりましたか。お大事になさってください。
いつもコメント、ありがとうございます。
akiさんへ (あじさい)
2017-07-13 08:23:25
akiさん
おはようございます。
ブログでの温かいメッセージ、また、コメントとありがとうございます。お忙しいのに感謝です。頑張って書いて子どもたちに読んでもらいたいと思います。
akiさんがかわいい作品を頑張って楽しく作っているように、私も楽しく頑張らなきゃ。これからも、よろしくお願いします。
富良野、楽しみですね。
ありがとうございます。 (ひでちゃん)
2017-07-13 08:51:49
のりこ様
「さんぼんぼう――」のご紹介、ありがとうございました。これで、ハードカバーは間違いないでしょう。感謝です。
明日「季節風131号」を発送します。
ひでちゃんさまへ (のりこ)
2017-07-13 23:16:11
ひでちゃんさま
こんばんは。
うわぁ~、嬉しいです。わがブログにコメントをいただけるなんて感激の極みです。ありがとうございます。
「さんぼんぼうなんだろな」のハードカバー、楽しみです。
児童文学も絵本も素晴らしい心優しい高橋秀雄さんのようにと思います。季節風もいつもありがとうございます。131号ってこれまたすごいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。