あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

母の誕生日に富士山も美しく

2017-02-13 21:18:53 | Weblog
今日は母の誕生日です。
やっぱり思い出します。
元気だったら101歳ですね。

ラインで子どもたちに報告したら「みんなでおいわいしました!」とバースディケーキを前にしたアンパンマンの画像が室蘭の長女から送られてきました。
次女からもキャラクターのハッピーバースディーの画像も。

子どもたちをかわいがってくれたおばあちゃんです。

少しでも母のことを思い出してくれるのが嬉しい。
「ひとりでは生きていないのよ。おばあちゃんやたくさんのひとにいっぱい愛されて育ったんだよ」ということを感じてくれたら、このうえなく嬉しいのです。

母は、どんな赤ちゃんだったのかな?

かわいかっただろうな。

特にスポーツ、数学に長けていたという。

今朝の富士山です。
最寄りの駅から写しました。



ズームアップして



朝、階段をあがって振り返って見える富士山が好きです。

母も好きだったなあ。

飛行機は嫌いだといいながら、一緒に鹿児島に帰るのに、いざ、飛行機に乗ったら、いちばん堂々としていて「富士山が見えた」と喜んでいたっけ。

寝台列車の「はやぶさ」でも富士山のことを話していた。

母の誕生日の今朝の富士山、きれいだった。

母ちゃん、どこかで見ていたかな。

おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Cちゃんの音楽教室の発表会 | トップ | あれやこれやのバレンタイン... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (のびた)
2017-02-13 22:19:22
ほろりとさせるお母さまの誕生日のお話です
富士山が祝ってくれたのでしょう
ひ孫の元気な成長を見守っているでしょうね
私の母が亡くなって30年近くになるのに 未だに母の誕生日を覚えています そして命日は覚えていません(笑)
私はピアノを30代半ばから独学で覚えて上手では無いけれど 大勢の方に歌って貰い楽しませています  そして介護施設へのボランティア でも 母に一度は聞かせてあげたかったです 多分涙を流して喜ぶでしょう
母の歳にだんだん近づいています
時にブログに書いたり 川柳にも詠んで母を偲んでいます
のびたさんのお母さま (菜の花)
2017-02-14 22:18:16
のびたさん
こんばんは。
のびたさんのお母さまはきっと心広くて優しい方だったのでしょうね。のびたさんのコメントやブログを拝見してそう思います。きっとお母さまにのびたさんのピアノの音が届いていると思います。「上手だね」と褒めていらっしゃる気がします。
「母」はいつまでも偉大です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。