あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

勉強会IN飯田橋

2017-07-15 21:11:15 | Weblog
こんばんは。

お昼に電車に乗っていて、新横浜で降りる人と乗ってくる人が多いのを見て「あっ、連休だった」とあらためて思う。
今日の私は飯田橋の日本児童文芸家協会へ行く。
久しぶりだったので、出口がどこだったかしらと地図を見る。
A2だ(覚えておこう・・・紙のサイズみたい)

歩いていると、はからずも、理事長のY先生にお会いして、嬉しい。

そして、今日の講座。

北川チハルさんと竹内もと代さんのダブル講座。
室内は満員。
具体的なお話で、本当に有益な時間だった。
そこで求めたバックナンバー。



創作に関わって何年だろう?
ただやっている感じで、中途半端な感もぬぐえない。
数多くの講座を受けたなあと思えば、私自身、それをいかし切っているのかと思い、それも甚だ疑問であり、自己嫌悪に陥る。

今日のメンバーも知らない方々も多く、新しい方々が創作をしているんだと新鮮な気持ちにもなる。

でも、久しぶりの友人たちもいたし、M丘さんが「ふくちゃん」なんて言ってくだされば、それも嬉しく・・・K治さんも優しいし・・・。

どこかに「講座ばっかり受けて、講座荒らしじゃん」と嘯く私もいたのだけど・・・。
でも、まあ、チンプンカンプンな質問をしたりして(あとで、ハラハラ)
描写について、それぞれに発表があり、ひじょうに役立った。

結論・・・
やっぱり、今日の講座を受けてよかった!
「そうだ、そうだ」と思うことが本当に多かったし、「そうなんだ」と新しいことも知ることができた。

作家のK治さんが「いいお話でしたね。惜しげもなく、お話してくださいましたね」と言われるから、そうか、来てよかったんだ、新しいことを知ることができたものと思った・・・。


帰りには、同人誌評でお世話になっているM山さんとティータイム。
またまた、刺激をいただく。
みんな、仲間だ。

電車のなかで復習。
いつも持っている自分の原稿をバッグから出して考えてみる。

今日、着ていったTシャツ。



知る人ぞ知る、絵詞作家のU田さのお祝いに行ったときに、U田さんが皆さまにくださったもの。
U田さんの絵本は超人気だ。
書店の絵本コーナーにはU田さんの絵本がたくさん。
Tシャツのサイズは女性は「M」サイズ。
流石にM山さんは気づいて下さり「U田先生のですね」と・・・。
Tシャツに「りん」と書いてあるけどネ。
今まで、もったいなくて着なかったのだけど、先日の絵本の高橋秀雄さんが着ているのをみて私も「着ていいんだ」と今日着たわけだけど、本当に肌に優しく心地いい。
上等なTシャツです。

というわけで、現実に負けずに、創作モードに入り、楽しむ私でありたいと思った今日でした。

KIDが来ています。



例のごとく、帰宅したら大喜びされる。
玄関をあけると・・・外へ行かないようにやってある柵を飛び越えんばかり。
こんなに喜ばれたら、本当に幸せだなと思う。
私を認めているってことだものね。

外は暑くてたまらないけど、本当にいい一日でした。

おやすみなさい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の例会「ローズ・チョコレ... | トップ | 休息の日 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (のびた)
2017-07-16 18:08:52
創作童話! 一つの物語を作り出す難しさを感じます
短歌や俳句 川柳などは 言葉が次から次へと浮かび上がり 佳作 駄作は別として出来上がります
絵本や童話 見る子供たち 大人もいるから 推敲に推敲を重ねての完成でしょうね
良いご家族が居り ストーリーもその中から湧き上がってくるものがあるでしょうね
のびたさんへ (菜の花)
2017-07-16 19:52:46
のびたさん
こんばんは。
創作は孤独な作業です。でも、想像を膨らませて、思いっきり書ける楽しさもあります。
好きに登場人物(動物)などを動かせますものね。
書きたいことを書く・・・広い意味では、楽しいのかもしれませんね。推敲にはエネルギーがひじょうにいります。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。