あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

かつて幼稚園で遊んだYくんと・・・IN桜木町

2016-10-08 21:38:50 | Weblog
ああ、なつかしや。
1980年に幼稚園で受け持ったYくんと桜木町で会う。
だから、今日の再会は36年ぶりとなる。
彼は42歳。働き盛りである。

この4月に門司から転勤してきた。
横浜は2度目だけど、かつてはそれぞれに忙しかったのね。
今回、会うことが叶った。

笑顔がかわいくて穏やかなYくんは、これまた頼もしい40代になっていた。
4歳・5歳と受け持ち、思い切り遊んだっけ。

和食ランチがいいとのことで、いつも創作童話の会の「ローズ・チョコレート」で行っているお店に決めた。
お席は昨夜のうちに予約しておいた。みなとみらいが見渡せるいい場所だ。
彼は今は霞が関で働いているが、その仕事上、日本全国を回っている。
ところどころでの生活を満喫して、その時の出会いが今ひじょうに役立っているようである。
私も今夏沖縄に行ったとき、Yくんもかつて沖縄にいたので、情報をもらった。
奥様や娘さんたちの話も楽しく、ふるさとのことも、学生時代のことも、尽きることなく、楽しく聞けた。

そのお店にどのくらいいたのだろう。
外に出れば、雨も止んで「あかいくつ号」に乗り、「みなとの見える公園」へ行く。
ベイブリッジの海を見ながら歳月のたったことを想う。



みなとの見える丘公園の緑を少し。




彼は海の男だ。
かつての「海猿」の話も出る。
今は事務だけど、人命救助で地震のあったバングラデシュに行ったという。
世界一周の話、実習の話・・・
潜るのに2分半呼吸を停止できたとも・・。
えっ~、すごい。

素敵に生きている。
趣味のカメラは風景を写すという。
「コンテストとか出すの?」と尋ねれば
「みんながあまり出さないコンテストに出して賞をもらいましたが・・」と謙遜して言う。
帰宅してネットを見ればいくつかの受賞のなかに素晴らしい丹頂鶴の写真があった。

17時前に握手して「またね」と。
私の電車を見送る彼の律義さに恐縮して「どうぞ、帰って」と手で合図を送る。

かつて受け持った子どもたちの成長は嬉しく、私自身、元気をもらう。
彼へのプレゼントは、5歳のときに描いた私の顔の絵のコピー。
「おげんきで」「のりこせんせい」という言葉を横にかき、自分の名前を書いてある。
本物ももちろん持って行って見てもらった。
大きく描いた私の顔の絵はかわいいらしいな。
私が辞めるとき(彼達の卒園時)に、私の顔を描いてもらっていた。
あのとき担任した46名の絵が大事にスケッチブック帳のホルダーにあった。
この日を待っていたかのように・・・。

帰宅して心が軽やかな自分に気づく。
ああ、ストレスがないなんてこういうことかと思う。
如何に職場でストレスと感じているのだろうかとこんなときに思う。
自分では普段はそんなにストレスがあるとは思わないのに・・・。

いただいた和食。
おしながきをもらうつもりでとっていたのに、すっかり忘れてきたみたい。

 



 



  



そして「みなとの見える丘公園」のバラ。横浜市の花だ。







ともに遊んだ子どもたちがそれぞれの地で元気に笑顔で過ごしていることを切に願う。

今日はYくんにありがとうです。

楽しいハッピーな一日でした







ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ふるさと指宿の集い」をふ... | トップ | 「ズバッと!鹿児島」の藤本... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰ごめんなさい (chidori)
2016-10-08 22:24:31
ななめ読みでしかお邪魔できない状況が続いています。
あなたのご一家の楽しい日々をほほえましく拝見しています。また指宿会の報告も。パソコンが故障して新しくなりなれなくて苦戦しながらのアップです。
お互い無理はしないでよろしくね。菜の花さん、長文のアップご苦労様です。
ありがとうございます (菜の花)
2016-10-08 22:33:13
chidoriさま
こんばんは。
お忙しいのにコメント、ありがとうございます。
私は書いているとどうしても長くなってしまって、ああ、短文でと思うのですが、なかなか・・・です。
chidoriさんのブログ楽しく拝見しています。本当に活動的ですね。民生委員もあと少しなんですね。お疲れさまです。「てんがらもん」聴こうと思って何度もクリックしましたが、聴けない・・残念です。
おはようございます (ケンスケ)
2016-10-09 07:17:44
素敵な時間をお過ごしになりましたね
楽しいひと時の菜の花さんのお顔が浮かんできます
おはようございます (菜の花)
2016-10-09 10:28:03
ケンスケさま
コメント、ありがとうございます。
どんな保育をしたかと思えば申し訳なさが先に立ちますが、いっぱい遊んだことだけは確かです。こうして、Yくんが立派な大人になって訪ねてくれることが嬉しいです。ケンスケさんも保育ボランティアをされていらしたとかで親しみを感じます。「ありんこ保育園」の話を楽しみに(広い意味で)しています。それにしても、すね肉おっとと・・すじ肉・・クスクス笑ってほのぼのとしました・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。