あじさい物語

七色の紫陽花のような日々の心模様
       

ローズ・チョコレートの日に~おいしい葉山のサザエなど~

2017-05-12 11:38:38 | Weblog
今日は久々に創作童話の会「ローズ・チョコレート」
ビルに緑の木々が映える桜木町にて4人で会う。

3月は旅行でお休みしたので、2月以来の定例会だ。
私は過去の作品と2歳児用の作品を持っていく。
過去の作品は、自分自身が好きな作品で、もう一度推敲したいと思った。
両作品とも本当にいいアドバイスをもらう。ありがたい。

退院したばかりのY中さんも元気に来られる。
私より20歳上のY中さんの不屈の精神力にはずいぶん励まされる。
杖をついて地下鉄で来られ、前向きに行動しているY中さんに学ばされる。
彼女の作品は教科書に載り、有名な塾の教材に今も使われている。
今回の彼女の作品は紀行文だ。
6月に私は旅を予定しているのだけど、くしくもその方面のもの。
そのご縁が不思議で嬉しく、まるで私のために書いてくださったかのような文章。ワクワク感が募ってきた。

U木さんは、引っ越しされて遠方から来られるけど、彼女しか書けない音楽関係の物語。
彼女も素晴らしい賞をもらっいる。
行動的な彼女も魅力的な方。

Hさんは文章の描写が本当に上手だ。語彙が豊富でアドバイスもなるほどと思う。
いいヒントをくださる。

今日もお互いに忌憚のない意見を言いあい、とても充実した合評会だった。

帰宅して、今日はポテトサラダを食べたくて作った。このところサラダづいていますね。
また、我が家のレタスとパセリ(この前のマカロニサラダ、写真の暗い理由がわかり、アップし直す。明るくなりました)
ポテトは新じゃがの小さいものをそのままゆでて、切って入れた。おいしいなあ。



夫は葉山に行ったので、息子とふたりの夕食。
息子がソーメンをゆでてくれる。冷しソーメンだ。
息子のゆで具合はとても上手だ。

「おじいちゃん、ソーメンが大好きだったの」と父を思い出しながら話す。
「つゆはどうしていたの?」
「手作り。つゆとかなかったから、煮干しでだしをとって醤油と少しお砂糖を入れたかも・・・ね」と私。
よく覚えていないのだけど、私はよくお料理を小学生のときからしていた。
働いている母や父が「おいいしいねえ」と言ってくれるのが嬉しくて、お料理するのは当然だった。
「開聞のソーメン流しはいつからあったの?」と息子。
「おかあさんが小学校のときはあったと思う。おばさんたちとタクシーに分乗して行ったような・・・」などと神戸の叔母や懐かしい場面を思い出しながら話す。

息子とのいい時間・・・。

今日は、暑かったからおいしかったぁ~。

そうそう、この前の申し込みのキャンセル待ち、キャンセルが出たから受講できますって連絡がある。
ラッキー
講座をいかさなきゃと切に思うのだけど、のんびり屋の私、ちょっとしっかりせい!(自分で「カツ」を入れる!)
いいことがある、うまくいく、いいふうにいくと思っていたのだけど、ばんざい。
いいことがありました。
受講できる!いかさなきゃ(繰り返す

そして、葉山の農業の手伝いに行っていた夫が帰宅。
お土産は取り立てのサザエとお野菜や苗など。
サザエ、爪楊枝で、クルッと取り出して、口に含めば、やわらかくてとてもおいしい。



それからキャベツ4個と白菜2個とかぶと写ってないけど、ホウレンソウなど。



庭の畑?に植えるお野菜の苗もたくさんもらってきたって。
嬉しいな。
葉山の野菜は本当においしいのです。

今日もラッキーな日。
ありがとう

おやすみなさい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月の風を受けて・・・ | トップ | 非日常~高崎~ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
葉山一色海岸に (ケンスケ)
2017-05-13 05:06:18
夏になるとよく行った
葉山一色海岸
ボートを繰り出して遊んでいると
漁をしていた方が休ませてくれとボートに乗る
採った獲物をさばいて海水で洗い食べさせて頂いた
サザエか鮑か忘れたがひときわ美味しかった
もう行くことも無いのだろうな~

ケンスケさんへ (菜の花)
2017-05-13 14:29:14
ケンスケさん
こんにちは。
一色海岸に楽しい思い出があるのですね。
その頃も好かれていたんですね。ホントに取り立ても取り立てのサザエや鮑、おいしかったでしょうね。
また、一色海岸へ行ってください。温かいお話、ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。