行雲流水

阿島征夫、一生活者として、自由に現代の世相を評す。時には旅の記録や郷土東京の郊外昭島を紹介する。

昭島へのふるさと納税

2017-06-14 21:47:20 | Weblog
「昭島市からふるさと納税で寄付を」という広報が届いた。もちろん寄付をお願いする対象者は昭島市以外に住んでいる人だ。私の出身拝島中学の最後の同窓会を先日開催したが半分以上は昭島以外に住んでいるので、こうした方々に期待したい。先日八王子在住の昭島出身の方が高校生の奨学金ということで昭島市に5000万円も寄付し、基金を創った。このケースは歴史に残る破格の寄付だが、故郷納税寄付は1万円以上で、返礼品は「昭島の水」「けんちゃん餃子」「本藍染めハンカチ」などと友好都市岩手県岩泉町の「龍泉洞の水」「龍泉洞の化粧水」といったところ。
 
ふるさと納税の返礼品では和牛とか蟹とか高価なものが多い中、昭島の返礼品はちょっと寂しい気がする。昭島の売りは水道水自体が深層地下水なので昭島の水は解るが、この素晴らしい湧き水でわさびを栽培しているのだから昭島産わさびを付けたらどうだろうか?岩泉の名産に短角和牛とかヨーグルトがあるので昨年の洪水被害から立ち直ったらこうしたものを追加すれば昭島のふるさと納税も魅力が出て来るのだが。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政治は駄目でも米国企業は凄い | トップ | 都議会の正常化へ新しい風を »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL