行雲流水

阿島征夫、一生活者として、自由に現代の世相を評す。時には旅の記録や郷土東京の郊外昭島を紹介する。

政見放送を聞いて、若者よ真実を見極めて

2012-12-10 23:16:39 | Weblog

こんなに多くの政党の政見放送は初めてだ。増税しなくても社会保障は大丈夫だとか原発なくてもエネルギー問題は解決できるなど心地よいことが聞こえてくる。ただ維新の「競争が足りないから成長しない、競争こそが成長の基だ」というギョッとするような発言にびっくりした。

私の世代は高度成長を経て凄まじい競争の中で花型のカラーテレビやVTRなど先端製品が次々と価格競争で赤字になるのを見てきた。今や電機産業は過当競争の結果、成長どころか喘いでいる。更に競争はグローバルに展開され、企業は大きくならなければ負けるとばかりにM&Aを繰り返し、倒産も日常になってきている。世界的に非正規労働者が増え、格差はどこでも広がっている。最近のインドネシアの労働争議も非正規を正規にというのが大きなテーマだ。

昨日はショッピングセンターの周りで維新の若い候補者や運動員が元気に運動していたが、憲法9条を変える意味をほんとに理解しているのだろうか?政治家は勇ましいことを言って、ナショナリズムを煽るが、戦争にかり出されるのは若者自身だ。戦前の暗い軍国主義の時代と決別して平和憲法を選択した吉田茂元首相、彼は自衛隊すら欲しなかった。平和憲法の下、冷戦時代でも戦争に巻き込まれず経済大国に発展したのが今の日本だ。

若者たちよ、目を大きく開き何が真実なのか見極めて欲しい。

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディズニーシーと葛西臨海公園 | トップ | グリューワインの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事