私大文系院生女の就活ブログ

私立大学かつ文系かつ院生という闇役満女の就活覚書

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出版▶︎新潮社▶︎一次面接

2016-09-15 05:11:24 | 就活
【新潮社】
ES→筆記テスト→一次面接(お祈り)

一次面接の参加者は600人前後という感じでした。
600人が大きな一室に集められ面接についての説明をうけます。
(面接官は2人で若手〜中堅が多いこと、時間は20分程度、面接官の性別はまちまちだが女性が多いこと、待ち時間が非常に長いため覚悟しろ、ということと退席する際の諸注意)

そこからはじめに15人程別室に呼ばれ残りはそのまま待機、15人の中からまた4人が個別に呼ばれそこから1人ずつ別室にて面接という流れでした。

私は幸いにも最初のグループでしたので2グループ以降の詳細な流れは分かりませんが、第1グループの最後から3番目で2時間近く待たされました。

面接は若手女性社員と男性中堅社員でした。
エントリーシートを元に質問がなされますが、すべての設問についての質問ではなく、面接官が気になったものから掘り下げたり広げたり、という感じでした。

面接官は優しく話しやすいようにフォローもくれますし、突飛なことは聞かれません。
(他の人の面接の様子が外から伺えるのですが、どこからも笑い声などが聞こえてきていました)

ただ【どのジャンル、作家の本が好きか】【具体的な作品名とその理由】【最近読んだ本とその内容と感想】はしっかり答えられるように準備が必要です。
(意外と好きなことでもスラスラでてこないもんです)

新潮社の漫画を最近読んだと言ったらとても深堀されました。
感想を聞かれ、あまり好きでなかったと返したら、どこがダメか教えて欲しいと言われました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出版▶︎新潮社▶︎筆記テスト | トップ | 出版▶︎アルファポリス▶︎テス... »

コメントを投稿

就活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。