再会のたまご

ここにブログ説明文が入ります

お金の使い方で自分を知った困窮期

2017-05-17 17:03:00 | 日記
社会に出てしばらく経った頃、貯金を削りながら生活していたことがあります。



当時は複数の事情が重なり、またそれによって自分の体調も悪くし、精神的にも参ってしまっていた時期でした。



頑張ろうという気力はわかないのに、生きているだけで消費するのがお金です。



そのうち、様々な節約を始めることになりました。

来店不要なカードローンなら人に見られずパソコンで24時間即日安心!



自分に何が必要で、何が無くても生きていけるのか、そこで初めて意識したのです。



苦しい時期でした。



しかしそうして自分の人生に必要なものの取捨選択ができたことで、自分に対する理解が深まったことは大きな収穫でした。



当時は借金をしようとは思いませんでしたが、自分のことがわかっている今の自分になら、投資の意味でのキャッシングも選択肢に入れられるだろうと感じています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじいちゃんの大きな愛の証... | トップ |   

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL