d10催情剤:http://xn--d10-hl9e441q.xxkanpo.com/

女性催情剤:http://d10媚薬.xxkanpo.com/

給食設備整備、4億円過大=文科省の交付金―検査院

2016-10-19 17:06:14 | ニュース
公立小中学校などの給食調理施設を整備する自治体への文部科学省の交付金について、自治体が誤った方法で算定した額を申請し、計約4億3600万円が過大に交付された可能性があることが18日、会計検査院の調べで分かった。

 検査院は、同省が通知で具体的な算定方法を明示していなかったとして、改善を求めた。

 交付金は、1平方メートル当たりの建築工事費単価に、児童生徒数に応じて定められた「基準面積」を乗じた額が対象となる。別の方法で算定した額と比べて少ない方に対して原則、新増築は半額、改築は3分の1が交付される。

 検査院によると、2011~15年度に176自治体が整備した282施設を調査したところ、基準面積を上回る面積を基に計算した16自治体の17施設で、計約4億400万円の交付金が過大に算定されていた。また工事費単価を求める際、延べ床面積ではなく誤って建築面積を使って計算した3市の3施設で、計約3300万円が過大算定されていた。

 文科省は「改めて自治体に注意喚起するとともに、分かりやすい説明を検討したい」としている。 

中華牛鞭
リドスプレー
蟻力神
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉高校前 | トップ | 菅官房長官「早期締結目指す... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。