会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】小説「オールド・テロリスト」

2015年10月07日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

黒い空に虹が出ています。気温は5℃、時折強い風が吹いている会津野です。

村上龍さんの長編小説「オールド・テロリスト」を読みました。8月17日のエントリー小説「希望の国のエクソダス」で紹介した中学生の名セリフ「この国には何でもある。本当にいろいろなものがあります。だが、希望だけがない。」に現されている「希望がない」ということを、さらに突き詰めた続編のような内容でした。

希望のない社会を一度リセットしたいという気持ちが、長いこと経済停滞をしているどこの先進国でも起こることをほのめかしていて、どうやってリセットするかというアイディアがこの小説の根底に流れています。

著者の言う「表面上の希望を声高に叫ぶものの、すぐに忘れ去られ、本質的な問題点を解決することを先送りする社会」は、実態そのものです。

虹は「希望」を示す象徴として使われることが多いですが、すぐに消えてしまいます。一時の希望を示しても、それが本質的なものでなければなりません。物事の本質をしっかりとらえるよう、努力を惜しまずに過ごすことを心がけたいと思います。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】そろそろ会津も紅... | トップ | 【会津野】嵐のあとの夜明け »

あわせて読む