会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

スマイル¥0について考えてみよう

2015年05月01日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝も快晴、11℃の朝です。山椒の葉がついてきました。夏の暑いときに、うなぎといっしょにいただくと最高ですね。

新聞に「スマイルは0円か?」というコラムがありました。マクドナルドの店頭には、「SMILE ¥0」という表示がありますが、ファストフード店で笑顔に値段をつけても、商品の付加価値としての対価を支払おうとしないのは暗黙の事実。しかし、宿泊などのサービスにおいては、笑顔や気配りと言ったサービスの高さが、サービスの値段を決定付けます。利用者は、より良いサービスを受けるために、スマイルの質を測ろうとするし、その質の定量化の指標として、値段を用いたりします。

我々の仕事は、「未来を担う若者たちが様々な社会を知りために旅にでてもらうときの安宿を提供する」ことが最も大きな使命です。サービスの質を求めるお客様とは、向いている方向が違います。

ただ、笑顔や気配りと言った配慮に由来する宿の居心地の良さは、この地域を訪れていただいた旅人さんたちの心に残りますので、対価を求めなくてもできる部分で、できることをしていきたいとは思います。

うなぎ屋さんで、ぴりりと味に華を添える山椒は¥0です。この対価はうなぎ料理そのものに含まれる一部です。

コラムでは、「スマイルは買うもの」と言った論調でしたが、スマイルに値付けするという概念の場合、カネを払わない時は気配りしないということにつながることになりますので、こういう風潮はなくなってほしいと願うばかりです。

今日も楽しく過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うぶな緑の山々は「これから... | トップ | 新規就農は就活するつもりで... »

あわせて読む