会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

舟を編むを読んで・観て

2015年03月02日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝の会津野は雪、気温−1℃です。

昨日は、「舟を編む」を読んだ後、映画「舟を編む」を楽しみました。

映画は、小説を原作としているので内容は同じなのですが、辞書を編纂する内容の話なので、文字を読んで感じることと、映像を観て感じることにちょっと差があり、どちらも違う素晴らしさを感じました。

小説には、「あがる」と「のぼる」という言葉の違いが出てきます。

「あがる」は、階段を上がるのように、あがった先を主体として、そこに到達する意味を持つ言葉。

「のぼる」は、山に登るのように、頂上にあがることが主体ではなく、のぼっている過程に意味を持つ言葉です。

「あがった」ら、物事はそこで終了。「のぼった」ら、また次につながる意味を持ちます。

何かを達成したときに、「あがった」という言葉を使わずに、「のぼった」という言葉を使うように心がけたいと思いました。

映画は、主演の松田龍平さんの演技がとても良かったです。

今日も楽しい1日を過ごしましょう。

※コメントはFacebook,twitterにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サーチフリー宣言 | トップ | 十津川村と新十津川村 »

あわせて読む