会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】「貧困」と「格差社会」からの大脱走

2015年11月19日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

紀州田辺の夜明けの海です。生暖かい風がふいています。

先日、今年(2015)のノーベル経済学賞を受賞したアンガス・ディートン教授の「大脱走」を読みました。

ここで言う「脱走」は、「貧困」からの脱走という意味で、そこで重要なのが、「健康」と「繁栄する機会を手に入れられるだけ長生きする確率の向上」と言っておられます。

生まれてきた子どもの死亡率の向上や、高齢者がかかる病気に対する技術の向上による平均寿命の向上など、さまざまな過去の行いが「貧困」を克服してきた例を示し、「格差」についても、さまざまな考察をされています。

開発途上国からの学生に知識を授け、母国の貧困を克服することが、最も効率の良い対策だと説きます。

明治時代初期に福沢諭吉が書いた「学問のすゝめ」は、開国間もない「日本」の人々に対して書かれたものですが、ディートン教授の思想は、福沢諭吉に少し近いものを感じました。

「貧困」と「格差社会」からの脱出に向かい、世界中で実践されることを願いたいものです。

今日も素晴らしい1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】これから売るもの... | トップ | 【会津野】プレーヤがさまざ... »

あわせて読む