会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】八方美人という言葉

2016年06月15日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

いつも新聞に載っている「今日の運勢」、3月生まれの私の今日は、「八方美人が誤解を生むことになる。意思表示ははっきりと。」とありました。

先日読んだ俵万智さんのエッセイ集「旅の人、島の人」にも、八方美人という言葉が出てきました。

 

この言葉、辞書を引くと

①どの点から見ても欠点のない美人

②誰に対しても如才なくふるまう人を、軽んじていう語

とあります。

原義はと言えば、①の方ですので、どこから見ても美人という意味の方が大きいのです。

しかし巷では、ほとんがが②の意味で使われます。

今日の運勢も、「誰に対しても如才なくふるまうことを慎み、しっかりと意思を伝えよ。」ということになります。

言葉は時代とともに意味が変わるものですが、①のような人になりたいものですね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】会津の表性と裏性 | トップ | 【会津野】観光産業ってまだ... »

あわせて読む