会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】RFIDタグ利用の一例

2015年08月12日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝もくもり空、23℃の会津野です。さきほど、ぽつりぽつりと雨の気配を感じました。

写真は、ガソリンスタンドで使割れている現金会員カードと、電子マネーのnanacoがいっしょになったRFIDタグです。

ガソリンスタンドの給油機にかざすと、現金会員カードとして機能し、セブンイレブンのレジでかざすと電子マネーとして動作します。

ガソリンスタンドでは、車が給油機の前に止まったら給油機内のRFIDタグ読み取り用電波の発信を始め、RFIDの情報を読み取ったうえで、現金会員価格での給油操作がはじまるようになっています。売上情報は、ガソリンスタンドのコンピュータに集計され、該当するnanacoポイントの情報が、セブンアンドアイのコンピュータへ送られ、nanacoポイントが加算されます。

セブンイレブンでは、レジの店員が売上かチャージなどの操作を行うとレジ背面から電波を発信し、お客さんのRFIDを読み取り、セブンアンドアイのコンピュータでチャージ残高やポイントを管理します。

商業利用では、このようにRFIDが使われています。

お客さんにレシートなどを使って情報を渡すことで満足するサービスでは、このような利用が今後も一般的になるでしょう。クレジットカードサイズのカード以外でも、有意義な使われ方がされている一例ですね。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】コミュニケーショ... | トップ | 【会津野】お湿りの雨がきました »

あわせて読む