会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

離島の旅を思い出しました

2015年02月15日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝の会津野は、雪、−2℃。昨晩は10cmほどの積雪がありました。

昨晩は、さまざまな旅先の話で盛り上がりました。

北海道ツーリング、離島めぐり、などなど。

私の好きな離島は、五島列島などの長崎県の島々。大学1年生の夏に、対馬・壱岐・上五島・下五島と、約2ヶ月を費やして旅をしたことを思い出します。

小倉まで18きっぷを使い鈍行列車で行き、そこから夜行の船で対馬へ渡ったことが旅の始まり。対馬は徒歩とヒッチハイクで1週間かけて縦断。歩いても歩いても、3時間以上家も畑もないところがあったことが新鮮でした。高台に登って釜山が見えたことも良く覚えています。

壱岐を訪れた後に、一度九州本土へ戻り、佐世保から上五島へ。宇久島のキャンプ場では、素晴らしい夕日を眺め、その後はイカ漁の漁火で目の前いっぱいに広がる夜。夜の美しさを独り占めした記憶も蘇ります。

五島では、小さな集落などにひっそりと教会があります。隠れキリシタンの土地であることから、たくさんの教会が隠れるように存在していました。日々おごそかな信仰が行われ、もちろん地元の方々のものですが、旅行者も暖かく向かい入れてくれ、教会でお祈りを捧げたみなさんと共に食事をしたことも数えきれないくらいたくさんの思い出。個人的には世界遺産級の教会群だと思います。

こんな自由な旅はいまはできないけれど、ぜひみなさんにはこういう旅をしていただきたいものです。

3月1日から「18きっぷ」が発売になります。あれこれと旅の計画をたてて、みなさんも素晴らしい旅をお楽しみください。

今日も楽しい1日を過ごしましょう。

※コメントはFacebook,twitterにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 領収書の電子化からはじまる... | トップ | 温暖化と雨・雪の降り方 »

あわせて読む