会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

会津のお米

2014年12月04日 | 旅行

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

会津といえば「米処」。宿の目の前にも広大な田んぼが広がっています。主力は「コシヒカリ」と「ひとめぼれ」が栽培されています。

数年前に茨城県産の「ミルキークィーン」というお米をいただいたところ、ものすごく私好みのお味で、それ以来大ファンになりました。しかし、お値段がちょっと高く、なかなか手が出ないお品でした。

先日近くのお米屋さんで、会津産のミルキークィーンがコシヒカリよりも安いお値段で売られているのを見つけ、つい30Kgの玄米を衝動買いしてしまいました。今年は米価が下落しているので全体的に安いのですが、以前の茨城産の価格の実に約半額。もちろんすぐに炊いて食べましたが、お味は◎! もちもちとしたもち米に近い食感で、冷えたものをおにぎりにしても、炊いたときの旨さを感じ、どんどん惚れ込んでしまう旨さです。

この他の栽培品種「天のつぶ」も、今年はとても手を出しやすい価格です。

「1年分の米代+旅費」をかけても、今年は例年よりも安上がりだと思いますので、みなさんもぜひ米のお買い物ツアーにおいでになりませんか! こっそりと優良なお米屋さんを紹介しますヨ!

 今日も楽しい1日を過ごしましょう。

※コメントはFacebook,twitterにて承ります。

『国内旅行』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬野菜の収穫 | トップ | デフレ?インフレ? »

あわせて読む