会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】近頃のジャーナリズムは論理的になってきたなぁ

2015年10月24日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

昨晩は、激しい雨が降りました。天気が回復し、7℃の会津野です。写真は、今朝の明神ケ岳。少し色付いてきています。

さて、大野更紗著「シャバはつらいよ」を読みました。10月15日のエントリー【会津野】またおもしろい本に出会ってしまったに書いた作者の本と同じものです。

「シャバはつらいよ」は、「困ってる人」の続編で、東日本大震災を挟んだ時期の難病患者の様子がとてもよくわかるものです。

作者の心の変化がよく表現されていて、素晴らしい内容でした。

この中では、TBSラジオで放送している「荻上チキ」さんの番組のことが出てきます。

先日、ネットのニュースで自民党が南京大虐殺のことをめぐり、ユネスコへの拠出金を出さないように検討しているというものを読みました。

これを詳しく検証したのが、荻上チキさんの番組2015年10月22日(木)「自民党の国際情報発信を徹底検証」(取材報告モード)で、自民党の代議士にその内容を詳しく訊いている内容があります。

聴いていて感じたことは、若手のジャーナリストが、しっかりとした論理的思考を用いて鋭く真相を公にしていく態度を採っていたことです。

難病患者のことも、国際的な連盟組織への国としての行動も、なかなか公になっておらず、わからないことが多いのが実情です。

なんだか本から、素晴らしいジャーナリストを紹介していただいたような気がしました。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】紅葉 真っ盛りです... | トップ | 【会津野】Pine(松)とApple... »

宿主からのブログ」カテゴリの最新記事