会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

移住のための空き家のリフォーム、支援制度ありますよ!

2015年05月04日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝は久々のくもり空。長く続いた晴れの天気も、今夜から崩れてきそうです。気温は15℃の朝です。

キウィの芽が元気に出てきました。キウィは、オスとメスの木があり、メスの木にはこれから花が付き、そこに実がなります。収穫期は11月中頃。冬の間、長いこと果物として楽しむことができます。そして、キウィのジャムは、甘酸っぱく、パンにぬって食べると最高です。

福島の大地は、いかにも南国っぽいキウィも元気に育ちます。柑橘系のみかん類は、気候の関係でちょっと難しいですが、それ以外はほとんどの作物が育ちます。先日、新規就農の支援制度をご紹介いたしました。

新規就農しませんか 新規就農は就活するつもりで考えよう

今日は、福島県の県外から移住なさる方が、古民家などをリフォームする際の、強い味方をご紹介します。

福島県空き家・ふるさと復興支援事業

空き家になっている住宅を借りたり、購入したりした場合、自分の生活にあったリフォームが必要なことが多々あります。そんなときの味方が、この支援です。

地方での暮らし、さまざまな支援制度がありますので、田舎暮らしをしたい方は検討してみてくださいね。

今日も楽しく過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津野では、菜の花がいま見... | トップ | 【会津野】こどもへの投資が... »

あわせて読む