会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】社会的老化

2015年09月23日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

霧のたちこめる11℃の会津野です。今日も、秋晴れになる予感です。朝の気温が日に日に下がります。

今日は、フランスの社会学者ピエール・ブルデューの云う「社会的老化」を紹介しましょう。

「社会的老化」とは、「自分の願望を今ある客観的可能性に合わせ、そうして自分の置かれている存在状態と折り合いをつけて、自分があるがままのものになろうとし、時運がもっているだけで満足しようとするようしむけられてゆく」作用のことである。

なんだか難しい内容ですが、簡単に云うと、「社会の中で希望をもつものの、世の中なかなかうまくいきません。社会に応じて自分の考えを少しづつ変えていき、身の丈に合わせたことをする。そしてチャンスがあれば、自分で満足する行動をとる。」というようなことだと私は思います。

昨今「身の丈にあわせる」という言葉を良く聴きます。はっきり言って「あきらめ」と聴こえてしまうこの言葉は、「自分から希望を捨てる」という言いにくい感情を、「社会的老化」の概念で言いあらわしたものでしょう。

成熟した社会を生きていく我々は、こういう表現を使って社会と折り合いをつけていくことが必要なのでしょうか。

今日もすてきな一日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】ジェネレーションZ | トップ | 【会津野】アマチュア無線の... »

あわせて読む