会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】アンテナショップ光と陰

2015年05月11日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

今朝は、きれいな青空。少し冷え込んだ朝で、気温は6℃でした。降り注ぐ太陽の元、柿の花芽が出てきて、これから大きい実へと変化していくところが見えました。写真の「Aizu」の文字の少し上がその花芽です。

昨日は「菜の花まつり」に出品し、たくさんのお客様においでいただきました。用意したパンは、すべて完売。嬉しい限りです。おいでいただきましたみなさん、ありがとうございました。

昨日の朝刊で、会津美里町が首都圏に出店する「アンテナショップ」の事業採択が報じられておりました。昨年度は、東京・下北沢に3ヶ月限定での出店で、「こめこパン」を中心に出品いたしました。今年はどうするか?戦略をこれから考えようと思います。

一方、今朝の朝刊では、会津地方の10町村の支援で展開している東京銀座の「居酒屋よってがんしょ」が経営不振で閉店したと報じられていました。こちらも、会津の地酒を中心とした産物をお客様に提供しているお店で、約3年間の経営をしたものの、このようなことになってしまいました。

行政がアンテナショップを出すための費用を支援してくれるのは、大変喜ばしいことですが、出店後に顧客から得る商品ニーズなどへの対応や、キメの細かいSNSなどを使った情報提供など、計画段階に無い対応がまだまだ不足していると感じます。お客様と産地をつなぐソフトとしての仕組みを強化することが、最も必要なこと。アンテナショップ店長には、毎日のブログ義務付けのようなことも必要かと思います。

柿の花芽のように、まだまだ小さな芽を、台風や荒天などの変化に応じながら育てなくてはなりません。私も一事業者として、頑張りたいと思います。

今日も素敵な1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【会津野】ちょっと目を離し... | トップ | 【会津野】福島県の旅行券 »

あわせて読む